風そよぐ、晴れた海

正直、不愉快です。~信号無視とヘルメット~


e0066210_21551031.jpg
2009年4月12日 青梅街道・阿佐ヶ谷辺り
RICOH Caplio R5



正直、不愉快です。

タイヤがオフロード用の26(径)×1.95(幅・単位:インチ)ブロックタイヤから、
オンロード用のパナレーサー「パセラ-ブラックス」の26×1.5スリックパターンに変わり、
アベレージがピッタリ4km/hアップした事とか、

保冷機能付きのスクイーズボトルを装備した事とか、

ペットボトル用のキャップオンキャップを常備した事など


吹っ飛んでしまう程度に。


彼女とは別行動の日曜日。
彼女の妹さんが経営するシェアハウスへ遊びに行くため、吉祥寺の彼女の家から中野まで、青梅街道経由で流していたのですが。

たったの11.3kmの道のりですが、シーズンだけあって、あらゆるバイクに出会いました。
ロード、クロス、MTB、ミニベロ、シティサイクル。
途中、「フレンド商会」という老舗スポーツサイクル店なんかがあるもんだから、スポーツサイクルは特に多いです。
サイクリストが沢山、わーい、いい光景だなぁと思いきや、ともかく皆さん、ことごとく

あざやかな信号無視を連発。

ワタシが信号で止まるたび、抜いていった方々がとろとろ、ふらふらワタシの横を通り過ぎて行きます。
その日は一般道を40km程度流し、他にも駐輪場にとめて散歩などしたのですが、乗車時以外も合わせ目撃した赤信号無視は

数えただけでも12回。

数え始めたのはかなり走ってからですし、最後の方は数えるのをやめてましたので、この倍近くはあったでしょうか。
しかも、

横断歩道を横断中の多数の歩行者を立ち止まらせるツワモノまで
(男女二人連れ)。


文字が信号色になってしまう程度にショックです。

で、この赤信号無視者のうち、ヘルメット装着者は

僅かに1名。

その方はロード海苔でしたが、見切りにミスって思わず飛び出しおっとっと、という格好でしたので、無視と言うには可哀想かもしれませんが。

ヘルメット、グローブを装備した方々は、車種問わず、ロードでも、クロスでも、MTBでも、ミニベロでも皆様小さな信号ですら守っておられました。
そしてそういう方々の多くは、乗車姿勢も良く、後ろを走っていて安心できます。
そうでない方の多くは、ロードをオシャレに乗っていても、上体が左右にブレて常にフラフラし、スピードが安定しません。

それはそうと。

多分、意識の問題だと思います。
止まる人は、恐らく「見られている」という意識があるんだと思います。

残念ながら、日本は自転車大国でありながら、自転車に対して寛容ではありません。
むしろ厳しい目が向けられています。
そんな中でも、少しでもお互い気持ちよく、そして自分の好きな自転車という乗り物を認知してもらおうといういう意識があるか、ないか。
この差だと思います。

もちろん僕だって、歩行者・自動車にマナー違反と思われるようなこと、やってしまうこともあります。
疲労してくると、注意力も落ちてきますし。
ヒヤッとすることも、当然あります。

でも、赤信号で恐る恐る進み千切ってゆく、または同じく恐る恐る進み、横断中の歩行者を立ち止まらせながら進むのは、どう考えても無視を決め込んでるよね?

さすがにそれは、やりません。

もっとも彼ら、生まれてこのかた信号を見たことなくて、意味するところが分からないとか、海外育ちで日本のルールを知らないとかかもしれないけれど。


信号について、僕はこう考えています。

様々な状況判断を瞬時にしなければならない公道において、ほぼ唯一、何も考えず安全を確保してくれるポイント。

もちろん、注意は必要です。
でも、赤になったら止まば良いんです。左右の車を譲るかどうするか迷う必要はありません。
スタート時は非常に低速なので、左右から何か来ないかじっくり確認しながら進むことができますし、いざとなればすぐ止まれます。
こんな楽な話はないでしょ。

もちろん、あんまり引っ掛かりすぎるとイライラします。そういう時は深呼吸。
ドライブでもライドでも、イライラは大敵ですからね。


それはそうと。
安全、ルールの意識は、そのままヘルメット、グローブ、前後灯火などの装備に現われてくるのでしょう。
その意識を持って、なるべく自動車や歩行者に気を配り、マナーや合図を心掛けていると、繁華街を除き、車は譲ってくれますし、歩行者の方は譲ると頭を下げてくれます。
こういう状況をもっと広げるために、もっともっと意識を高く持たなければならないと思います。


自転車マナーでもうひとつ。

先々週の善福寺川ポタリングの時、人込みの中、歩行者に対しやたらとベルを鳴らしまくる爺様がおりました。
あんまり酷くうるさいので、僕の後ろに来たとき手で止め、

「ベル鳴らさない、歩行者に!」

と、誰も言ってくれないありがたいアドバイスを差し上げたところ、
ベルの音はピタリと止みました。
文句を言わずやめたということは、ダメだってことが分かってたってことか?
年の功より亀の甲ってところでしょうか。

でも、歩行者が言っても、ベルは鳴り止まなかったと思います。
交通上同じ立場にいる人間だから楽に言えるし、また効果もあったのかと。
(関係ないが、その後、チェーンが外れて一生懸命直そうとしているママチャリのオバサマのお助けマンをし、ちょっと気分が良かった)


まぁ、この爺さんはともかくも、この日赤信号すら「見えなかった」方々に一言。

知らないなら教えて差し上げます。赤信号は「止まれ」です。
知っているのなら、これ以上自転車乗りの立場を悪くする行為はしないでください。



説教というよりも、むしろお願いです。


余談ですが、この日、ひとつ良い事がありました。
夕方青梅街道を流していると、MTBに乗り、バックパックにバドミントンのラケットを差したお兄さんが前を走っていました。
彼は、上体は揺れ、サドルも気持ち低く、あまり乗りなれている様子は無い「いかにも」な感じでしたが・・・。

夕暮れ時、街頭は点灯していましたが、辺りはまだ明るさが残っていたためか、はじめ彼は無灯火でした。
しかし、フロント点灯・テール点滅させた僕が彼を抜くと、咄嗟にライトを点灯させ、ついてきたんです。
おっ、と思い、ミラーで確認しながら、ペースを落として彼に合わせてみます。
するとやはり、適度な車間でついてきます。
僕が路上駐車の車を抜く時、走行中の車に合図を出していると、何回目かで彼も同じように合図を出し始めます。
乗降中のバスの後ろで停車すると、彼も僕の後ろで待ちます。
試しに彼にストップ、段差の合図を出すと、ちゃんと反応してくれます。
もちろん、そういった合図やジェスチャーを、はじめから知っていたのかもしれません。
ほら、よくあるじゃないですか。知ってはいても、なかなか実行できないとか、ちょっと気恥ずかしいことって。
でも、実際にやっている人を見て、「ほんとにやってる人もいるんだ」とか、「別に恥ずかしいことないんだ」と思うことって、あるじゃないですか。
もし、その幾つかある実行のきっかけのひとつになれたんだとしたら、それは幸せなことですよね。

柔らかく、大きな夕日を正面に望みながら、5kmちょっと、ずっとそうして気持ちよく走りました。
恐らく彼も、気持ちよく走れたんじゃないかな。


最後の最後で、少し救われた気分になった日曜日でした。




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-04-14 00:19 | ゆったりのんびりツーリング | Comments(2)
Commented by りん at 2009-04-14 01:14 x
信号無視はいかんね。
それに自転車と思うのだけど、自転車で人にぶつかれば相手は怪我をするわけで。
それは思う以上にひどい怪我になるわけで。
知り合いで自転車にぶつかられて骨折をした人もいたりするし。
あくまで公道では自転車は強者で歩行者は弱者であるということを忘れては…いやいや認識をすべきであると俺は思っています。
色んな意味で自分の身は自分で最大限守れってことです。
自転車だって人を殺してしまうこともあるのだから…ね。
日本ももう少し自転車の走り易い街になれば良いんだけどねぇ。
土地の事情が許さんかな~。
Commented by kaze_soyogu at 2009-04-15 00:23
そう、いかんよ。
それは例え歩行者であっても。

トラックが信号無視の自転車を避けようとして、電柱に激突しドライバーが亡くなってしまったという事故もある。
だから交通弱者・強者って表現、皆どの立場にもなるわけだからはあまり好きじゃないけれど、どの立場であれ自制心は必要。

この日交差点を通行中、赤信号無視の数名の歩行者が横断し終わるのを待っていたら、
青信号のはずのこっちが待っているのに、なかなか人の流れが途切れなかった。

ちょうどパトカーが止まっていて、『歩道赤信号ですよー』って助け舟を出してくれて、それでやっと進めたから良いようなものの。

自転車に乗った時もこの調子無視されたら参るなぁって思ったよ。

自転車走行帯みたいに、自転車が走りやすい道も必要だけど、同時に守るべき事は守ること、
譲り合うことを心掛けるだけでも、だいぶ道は歩きやすく・走りやすくなると思う。


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧