風そよぐ、晴れた海

初100km超ライド 吉祥寺-青梅線御嶽駅周辺-吉祥寺

e0066210_082089.jpg
2009年4月29日 多摩川・御岳橋より奥多摩方面を望む
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens




吉祥寺から青梅線御嶽駅間の往復。
ウグイスの歌声。山の麓の無人駅。豊かな水を湛える多摩川の水音。
そして、笑顔で挨拶を交わす、対向車線のサイクリストの皆さん。
初の100km超えライドは、ツーリングの楽しみを再認識できた、心地よいライドでした。

今年の入梅前の目標として、100km超ライドと峠越えを立てていました。

そして4月29日。
彼女が友人との約束で1日別行動のため、いい機会なので往復100km超ライドを挑戦する事に。
走行距離100km超、アベレージ20km/h超、日暮れ前に帰ることが目標です。

それほど激しい坂はないにも拘らず、アベレージ20km/h超はちょっと遅めですが、
クロモリキャリア、サイドバッグ、その中には弁当や飲料、デジ一眼が入っており、MTB本体含め20kg強の重量があるため。
この状態だと、経験上登坂無しでもこれくらいが限度かなぁ、と。

ひとりで行った理由は、二人だと距離は走れてもアベレージが下がること、たまには自分のトレーニングもしたかったので、それなりのペースで走りたかったこと、そして、二人でまたここに来るときのため、下見をしておきたかったことの3つ。

向かう先は、JR青梅線の御嶽駅周辺。
以前電車で来た時、この景観の中を自転車で走ってみたかったためです。

ちなみにこの日は、ワタシのレーパンデビューでした。
レーサージャージは持っていましたが、これまでレーパンは持っていませんでした。
しかし、100km超には、いくらサドルが合っているとは言え、パッド入りのレーパンは必要かなと思い購入。
不思議なもので、レーパンを履くと、なぜか今まで以上に気持ちが盛り上がります。

朝8:10に吉祥寺を出発。
三鷹台を経て裏道をゆっくり抜け、東八道路へ。
そこから鶴川街道に出て多摩川原橋で多摩CRに入ります。

途中、ワタシを抜いていくロードの方が話しかけたりしてきます(話しかけてくるのは、なぜかローディーばかり)。
内容はだいたい同じでこんな感じ。

ローディー:「すごい荷物だねぇ!重くない?」
ワタシ :「いつものことだから慣れました^^」
ローディー:「どこまで行くの?」
ワタシ :「御嶽駅辺りまで!」
ローディー:「そっかー、頑張ってね~!」
ワタシ :「はーい、ど~も~!」

そう言う彼らは、ワタシよりももっと走るんだろうな、と思いつつ。
午前中は、結構話しかけてくる人や挨拶する方が多く、走っていて気持ち良いのです。

メーデーのイベントで途中一瞬足止めを食らうも、羽村堰まで一気走り。

e0066210_172615.jpg
2009年4月29日 多摩川・羽村堰
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


ここでトイレを済ませ、おにぎりとカロリーメイトを補給。
暑くなってきたので、アーム・レッグカバーを外します。

20分ほど休憩の間、グラついていたバックミラーの取り付けの手直しなどを済ませ、奥多摩街道へ入ります。
その後青梅街道に入り、昭和の香り漂う青梅駅前を抜けると、一気に田舎道になります。

e0066210_1252491.jpg
2009年4月29日 多摩川
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


こんな田舎道が永遠と続きます。
都区内では味わえない、爽やかな光景の中を、空気を感じながら進む。
自転車の素晴らしさ全開です。
(帰り道、道路を渡って逆側に来て撮ったもの。自転車が逆方向を向いているのはそのため。決して逆走していたわけではありません^^;)

行きはこの通り、ゆるゆると登り続けですが、それほどきつくはありません。
それほど脚のないワタシでも、15km程度まで落ちるのは2箇所程度、それ以外は脚を残したまま21~2km程度のペースで走れる坂ばかりなので、程よく心地良さを感じながら走れます。

御嶽駅に着いたのは、11時35分。ここまでの走行距離55km。
吉祥寺を8時過ぎに出て、40分程度の休憩を挟んでも、午前中に辿り着けます。
程よく自然を感じ、程よく汗をかき、程よくトレーニングができる、いいコースです。

景色もさることながら、最も気持ちよかったことは、青梅を過ぎてからは対向車線のサイクリストの方々が、みな挨拶をしてくれること。
手を振って「頑張って~」と応援してくれる方もいらっしゃいました。
励みになりますね。
こういうことって、大事です。

その後、御岳登山鉄道ケ-ブルカー の滝本駅手前まで登ります。
ここでデジカメの電池が切れ、写真が撮れず。
テンションが若干下がり、引き返すことに決定。
帰り道は、また同じ道。ほとんど下りなので何の労もありません。

羽村の交差点の真ん中で右足が吊りかかるも、無事帰宅。
レーパン、アーム・レッグウォーマーの快適さも確認できたうえ、目標を全てクリア。
また次の目標に向かう力を得た、初100kmライドでした。


e0066210_224450.jpg
2009年4月29日 多摩川・御岳橋
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens



走行距離:115.39km
走行時間:5時間27分29秒
平均速度:21.1km
最高速度:49.4km/h



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-05-05 02:04 | 青梅・奥多摩方面ツーリング | Comments(2)
Commented by bicycle_commuter at 2009-05-01 22:13
目標をクリアですね!
完走おめでとうございます。

微妙にどこかですれ違ってましたかね(^^

それにしても写真がクリア。やっぱり一眼の方がいいですね。
あのでっぱりさえなければ・・・ジャージの後ろポケットに入るのに(^^;
Commented by kaze_soyogu at 2009-05-04 00:58
bicycle_commuterさんこんばんは!

同じような時間に、同じようなところ走ってましたしね。
どっかでスパッと抜かれてたかも知れません^^;

距離を伸ばすの素質あり、と見てくださって嬉しいです。
自然の空気や音、においを感じながら走る楽しさは、今の僕らには何物にも代え難いものです。
行った先での人との出会いも、自転車だとそこから話が弾んだりして、いわゆる「観光」とはひと味違ったものになりますしね。
これからも、どんどん距離をのばしていきたいと思っています。

さすがに一眼はジャージのバックポケットには無理ですよね^^;
重いし、でかいし。
一眼を持って行くかはいつも悩みます。結局持って行ってしまいますけどね^^;


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧