風そよぐ、晴れた海

想定外の雨。軽量輪行袋と軽量ウィンブレの効果を知る。

e0066210_21555394.jpg

8月2日の土曜日、会社の方と多摩川ツーリングに出かけました。

ジャイアントのロードを手に入れた彼は、まだ最長でも40Km弱しか走ったことがない、との事。
そこで、是政橋から多摩サイに入り、多摩サイ終点の羽村まで行き、イタリアンレストランでピザを頬張り、その後もう少し行った辺りで引き返し、府中本町まで戻る約50Km程度のサイクリングを計画しました。

当日朝の予報では曇り。降水確率40%。これならまぁ行けると決行したわけですが・・・。

待ち合わせの府中本町に着いた時から、なんだか怪しい雲行き。
多摩サイに入る頃には霧雨から本降りになり、拝島辺りになると道には川ができ始めます。
僕らMTBで、細くしたとは言え1.5インチタイヤですし、雨中50Kmライドや激しい夕立の中を切り抜けた経験もありますが、彼はロードで、しかも初めての雨。

テールスライドさせ始めた彼を見て、一旦ストップを決定。
予定を変更し、「手造りの酒・多満自慢」で有名な『石川酒造』の敷地内にあるビアレストラン、『福生のビール小屋で一休みします。

昼食を済ませ雨の行方をうかがいますが、良くなるどころか滝のように激しくなる雨。とうとう続行を諦め、拝島の駅から輪行で帰ることになりました。

この時、こんな状況にもかかわらず、何とか回避できたのは、モンテインフェザーライトマラソンジャケットと、オーストリッチ(OSTRICH)のL-100 超軽量輪行袋のおかげです。

これまで、輪行袋はMTB輪行袋という、頑丈だけれでも丸めてもラグビーボールほどもあり、重量も1kg程度のものしか持っていませんでした。
これは、遠征時の輪行には頑丈で信頼性も高く、輪行袋を宿に置いて走る分には全く問題ないのですが、日常の携行には大きく重く、全く向いていません。
しかしL-100ですと250gと軽量で、ボトルホルダーにもピッタリはまります。
ショルダーベルトはフレームに通しますので、袋は被せるだけ。薄い生地でも負担が掛かりません。
何より袋ではなくフレームを担いでいるので、担いだ時に安定感があります。
突然の雨、異常な体力の消耗、落車による怪我など走行が困難になったとき、日常的に持っていれば何とか帰ることができますし、その安心感は絶大です。


■【OSTRICH□オーストリッチ】 L-100 輪行袋超軽量型


■5250円以上で送料無料■オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型【緊急セール】


フレームとホイールをまとめる中締めベルトが3本、ショルダーベルトが1本付属していますが、エンド金具が付属していません。

e0066210_23284767.jpg
画像左下、リヤのエンド部分のアルミの金具がエンド金具。
なお、この画像にはキャリアが写っているが、普段はつけていない。これはこの後の奥多摩1泊旅行の際の画像で、この時は台風が上陸していた影響で天候不順、念には念を入れた装備だったため荷物が若干多くなり、、キャリアを取り付けている。
ただし、荷物の量の関係でサイドバッグは使用せず、MTB輪行袋のケースが手頃だったので、それを荷物入れに使った。
もちろん使用した輪行袋は、L-100軽量輪行袋。


エンド金具は、このようにリヤエンドの曲がり防止と、ディレイラー(変速機)保護のために使用する。
ばらした自転車を立てる際の台座にもなるので、絶対必要だ。


■5250円以上で送料無料■オーストリッチ エンド金具



モンテインのウィンブレは、これも軽量で丸めて専用の袋(スタッフサック)に入れると、野球ボール程度の大きさにまとまる。
以前はユニクロのネット限定ウィンブレを使っていたが、どんなに小さくしも500mlのペットボトルよりも大きく、しかも重く、携行には向かなかった。

まだ新しいためか、撥水性能も結構高く、滝のような雨でも内部に水が浸透する事はなく、ベンチレーション効果も高いため蒸れる事もなかった。


■【モンテイン MONTANE】/Fast&Lite FEATHERLITE VELO JACKET


実はこれらの装備、以前からそろえなければと思っていたところ、内房ツーリング時に一緒に走った皆さんのほとんどがこういった装備を携行しており、また、7/25の多摩サイでバテた時に絶対必要と痛感し、26日に揃えたものだ。

ウィンブレのスタッフサックも輪行袋も、自転車のフレームに取り付けられるようになっているので、荷物としては気にならない程度。
なので、僕らのようなロングライド初心者(いつまで初心者なんだ、と言われればそれまでだが
^^;)には、必携の装備品だと思う。


さて、一緒に走った会社の方だが、その後感想を伺ったところ、意外にも

「また走りたい!」

とおっしゃってくださった。

天候には恵まれなかったが、東京も郊外に行くと緑が溢れ、のんびりとした景色が堪能できる事を知ったらしい。
また、初めて尽くしで想定外のオンパレード、まさに洗礼を受けた事もあり、輪行袋やウィンブレの重要性も痛感したらしい。

条件は厳しかったが、それでも自転車の魅力を少しでも知っていただけたのなら、何にも増してうれしいことだ。

その方とは9/27(日)、前回リタイヤした拝島から、奥多摩湖まで走る約束をしている。
今度こそは、晴れるといいな^^


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-08-27 00:03 | その他自転車整備、装備


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧