風そよぐ、晴れた海

阿武隈ポタリング 1日目 その1

ここのところ、

 ・9月12日 水窪での山仕事
 ・9月19~20日 白河~郡山1泊サイクリング(阿武隈川めぐり&ひまわりボリューム定食ディナー)
 ・9月27日 会社の方と奥多摩ツーリング
 ・10月4日 自転車三昧シリーズ第5弾『マイスイーツロード』参加

と、自転車三昧の日々でした。

これから、ひとつずつ更新してゆきます。


--------------------------------------------------------------------------



僕は学生時代の4年間を、郡山で過ごしました。
それまで船橋で育った僕にとって、福島県は全くの新世界であり、忘れられない4年間となりました。
こちらに戻った後でも、さまざまな思い出の詰まった彼の地に、年に1度は足を運びます。

今回は、その思い出深い土地を、自転車で駈け巡ります。


e0066210_011787.jpg

吉祥寺を朝5時前に出発、上野から東北線の鈍行で宇都宮、黒磯と乗り継ぎ、福島県の入り口駅「白坂」で下車。

この駅を選んだのは、福島県の入り口駅であることと、無人駅であることから。
ターミナル駅だと改札を出るまでが遠く、人や車の往来も多く、自転車の組み立てもせかせかやらないといけません。
しかし無人駅は、誰にも気兼ねなくのんびりとできるため、この駅で下車することを決めていました。


e0066210_0103679.jpg
駅前一等地^^;
これでも、小湊鉄道を知ってしまうと、駐輪場も水道もトイレありゴージャスな駅に見えてしまいます。


e0066210_0173368.jpg

e0066210_0174568.jpg

e0066210_018213.jpg

ここから、阿武隈川沿いの農道・県道・国道を繋ぎ、須賀川から国道4号で郡山へ向かいます。

走り出すと、すぐにこの景色。
歩く人もなく、車も数えられるほど。幹線道路ではないので、トラックももちろんほとんどいない。スピードもゆっくりで、心地よく走れます。
まるで、金色の絨毯の上、日が照ると光の中を浮かびながら進んでいるようです。

e0066210_0223356.jpg
農道を逸れ、県道に入ると突然の林に左手に鳥居が。よくよく見てみると・・・

e0066210_024121.jpg
なんと!その名も「二輪足神社」!

後で調べたところ、「にわとり神社」と読み、その名のとおりにわとりを祀っているそうで、バイクやオートバイとは関係ないそうです。
しかし、こんなところで出会うのも何かの縁。阿武隈路の無事を祈るため、お参りすることに。

e0066210_0321390.jpg

e0066210_0324681.jpg

e0066210_0337100.jpg

e0066210_0332141.jpg


茂る林。土の参道。寄り添うように佇む祠の数々。
鳥居から覗く、黄金色の世界。

人々の素朴な営みや願いと、それらを静かに見つめ続ける、小さな小さな神様たち。

人の生活とは何か。畏敬とは何か。人と自然とのちょうど良い距離感とは何か。
そんな自問に対するひとつの答えが、この小さな神社にあるのかもしれない。

自動車では気づかない、小さな発見と大きな安息が、自転車ではこんなにも簡単に味わえるものなのです。

e0066210_0491468.jpg

e0066210_0493441.jpg
県道に戻り、路肩にのびている「かつてイタチだったもの」に軽い衝撃を受けながら走ると、白河実業高校に辿り着きます。

校門前では、数々の自転車競技の活躍が掲げられています。

e0066210_133557.jpg

e0066210_135670.jpg

e0066210_145054.jpg

e0066210_151485.jpg
ここから白河市街に入り、白河駅、小峰城と、白河のランドマークを見物。

e0066210_164714.jpg
途中で、お祭りの予行練習に遭遇!子供たちがかわいらしかった^^

e0066210_175914.jpg
泉崎村、玉川村を経由します。
二人だけでは、初めて走る「村」です。

e0066210_182173.jpg

e0066210_185169.jpg
e0066210_192225.jpg
路肩には、いたるところに可愛らしいコスモスが咲き乱れ、僕らの旅路を彩ります。

e0066210_1164131.jpg
須賀川に入ったところで立ち寄った、セブンイレブンにて。福島のご当地ブランド、「酪王牛乳」とセブンイレブンのコラボ商品、「酪王牛乳を使ったシュークリーム」!
まんまなネーミングが素敵です^^;

酪王牛乳は、郡山にいた当時、好んで買っていた牛乳。コクがあり味が深く、僕がバイトしていたコンビにでも、特にカフェオレはめったに廃棄の出ない人気商品です。

e0066210_1225162.jpg
真っ白なクリーム。やさしいふわりとした甘み。しっとりとした食感。
都内でこのレベルなら、コンビニスイーツと言えども200円でも安い!と思える美味さ。
なんと、目の前でケースで買っている人もいる!

それが115円で味わえる福島県民は、幸せ者です。
僕が住んでいた当時にこれがあれば、幸せだったのになぁ。。。

e0066210_135792.jpg
エネルギーを補給し、ここからしばらく続くアップダウンを抜け、国道4号へ。
4号は東北の大動脈。交通量が半端なく、トラックも多い割に道が狭い。

というか、路側帯が全く無い。

はじめ車道を走っていましたが、しかし、追い立てられるように巡航40km/hペースで走らねばならない状況や、トラックが起こす風に巻き込まれそうになるため、安全を考え4km弱走ったところで歩道に逃げます。
しかし歩道も狭く、道は悪く、さらに大きなうねりのようなアップダウンが続きます。

4時半頃、自分のペースではないハイペースと、神経の疲れから、バイパスとの分岐点でへたれていると、ジェイミスのツーリング車で宇都宮から走ってきたという男の子に出会い、会話を交わします。
何でも、福島市を目指していたのだけれども、予想外に時間がかかり、郡山で1泊しようかと考えているとか。
確かに、そこから福島市までは50km強。しかもこの先は、車でも分かるほどの上りが続き、交通量も変わらないので、その方が賢明かもしれません。

お互いの無事を祈り、「お気をつけて!」と分かれます。

その後、不思議なことに、急にパワーが沸いてくるのです。

彼と交わしたちょっとした会話が、僕らにエネルギーを与えてくれました。
人を救うものは、やはり人。
当たり前の法則ですが、身にしみて実感した瞬間でした。

こうして無事、郡山に辿り着き、予約していたチサンホテル郡山にチェックイン。
休むまもなく、学生時代に愛用し、以前彼女が「ここのナポリタンは日本一!」と太鼓判を押したあの店へと向かうのでした。


続く



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-10-06 01:57 | ツーリングイベント&自転車旅 | Comments(0)


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧