風そよぐ、晴れた海

ハンドメイドバイシクルフェア 2010 変り種編


e0066210_22444346.jpg
13時半鐘ヶ淵の自宅を出発。心地よい日差しを浴びながら白髭橋を渡り、「科学技術館」へ向かう

1月16日と17日、北の丸公園にある科学技術館で開催された、ハンドメイドバイシクルフェアへ行ってきました。


e0066210_2249513.jpg

e0066210_2250696.jpg
「匠のすごさ 見て聴いて話して知る」というサブタイトルの通り、競技用、街乗り用、遠乗り用、変り種など様々なタイプの自転車が展示され、その製作工房の代表者やマスターと直接話せるというイベント。

このイベントは、上野のY's ROADで彼女のロードの相談をした時に紹介していただいた。

彼女の身長は150cmに僅かに届かず、シートチューブ長は410mmが上限だ。
そうすると、彼女の望むクロモリ製のロードは皆無。
アルミだと380mm程度からあるが、どれも最低グレードの9万円台で、重量もともすると10kg以上、コンポはSORAですらないものになってしまう。
パナソニックのフルオーダーという手もあるが、あのパナのロゴがどうしても愛せない。
こうして困り果てた店員さんが紹介してくださったのが、このイベントだった。

もしここで、彼女の身長に合わせたサイズのロードを作っていただける工房があれば、少しお話をしたいという気持ちで、足を運んだ。

その話はまたにして、今回は変り種自転車おば。

ゲートをくぐると、いきなりこんな変り種自転車がお出迎え。

e0066210_23152155.jpg
ソシード技研のサイクルフォークリフト

こんな自転車を筆頭に、まぁ変り種がわんさと置いてある。


e0066210_23193621.jpg
e0066210_23224532.jpg
絹 自転車製作所のハンモック自転車

この自転車は、ハンドルステーを倒すとトップチューブも持ち上がり、ハンモックを張ることができる。


e0066210_23265977.jpg
工房名は忘れたが、バーをよく見てみると・・・
e0066210_23273539.jpg
このバー、ヌンチャクです。
明らかに握れない。


e0066210_23411472.jpg
TAKATAスペシャルの風変わり自転車。

これは「ウィンドアシスト自転車」だそうだ。
どこがウィンドアシストかと言うと、ひものついたコックがあり、それを引くと後ろのフィンが横に動き、追い風を受けやすくする、というもの。

e0066210_23463263.jpg
e0066210_23465225.jpg

台風並みの強風時には良いかも知れないが、そんな時にはまず自転車に乗らない。


e0066210_2328967.jpg
ケルビムの子供用自転車

特に変り種ではないが、フレームの渦巻きが可愛い。
だが、お値段は可愛くない(13万円強)。


変り種編はここまで。


次回は「美しい自転車編」です。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-01-17 23:54 | サイクルショーイベント


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧