風そよぐ、晴れた海

ハンドメイドバイシクルフェア 2010 その3 ツーリング車編


次は、ツーリング車編。

実は、僕がもっとも好きな自転車は、ツーリング車だったりする。
僕の兄はかつてランドナー乗りだった。その影響もあるのだろう。


e0066210_2226277.jpg
ツーリング車の老舗、東叡社のツーリング車。

e0066210_2231433.jpg
フロントキャリアのステーとダウンチューブ、ブレーキワイヤーとヘッドチューブが平行になる。
こういった平行をあらゆる場所で丁寧に出して行く事で、美しいフォルムが完成するのだそうだ。

e0066210_22341134.jpg
この自転車は、オールドパーツを集めて作られている。
このライトももちろんオールドパーツ。
現代の機能的なLEDライトとは違い、エレガントな雰囲気を持っている。

e0066210_22371128.jpg
こちらも同じく東叡社
のツーリング車。
これは現代のパーツを使用して製作されているようだ。


e0066210_22383439.jpg
こちらはサイクルストア・ヒロセのランドナーの、リアディレイラー。
なんと自作。変速のフィーリングはどうなのだろうか。一度は乗ってみたい。


e0066210_2355845.jpg
エム.マキノサイクルファクトリーのツーリング車。

e0066210_2365380.jpg
この目玉のおやじのようなライトがチャーミングだ。


そして。


e0066210_22453484.jpg
渡辺捷治製作所(SW-WATANABE)のスポルティフ。
これは、渡辺捷治氏当人のもの。


e0066210_2314520.jpg
これは、下に展示してあったスポルティフのフロントサイドバッグ。

e0066210_2323614.jpg
氏のバッグは、この2本のパイプに、バッグ側のパイプを差す形で搭載される。
機能的で着脱が簡単、そして外した後のキャリアの輝きも美しい。

e0066210_22505437.jpg
こちらも同製作所のもの。

はじめ、全く違うアングルからこの自転車を撮っていた。
しかし、僕の後ろにじっと立ち、後ろに不意に肩を抑え、

 「もっと右ね。いや、行き過ぎ。うん。もっと下がって。うん。ここ。ここから撮って♪」

と、見知らぬ誰かが僕を導く。

 「僕ね。このアングルが一番好きなの。綺麗でしょ? ね?」

確かに。このアングルが最も美しい。うん。実にエレガントだ。

 「このアングルから見て、一番美しく見えるように作ってるからね♪」

振り向くと、そこにはボードに貼られた写真と同じ顔がある。


e0066210_22571731.jpg
それは、渡辺捷治氏ご本人だった。


このやり取りを見ていた彼女、一発で氏に惚れ込んでしまった。
そして、2台のスポルティフが美しかったことも、それに拍車をかけた。

気が付くと・・・


e0066210_23102671.jpg
氏のスタイルは、どの角度を切り取っても、昔ながらのサイクルツーリストのスタイルだ。

たまにメカニカル話は僕が助太刀し、話を進める。
1日では終わらず、翌日曜も足を運び、真剣に話を詰める。


e0066210_23153220.jpg
翌日曜、彼女のMTBを採寸し、氏の自転車に跨って様子を見る。もちろん、全くサイズは合わない。

氏曰く、彼女のシートチューブ長は410mmが上限。かなりのスローピングになり、相当難しい挑戦だと言う。
しかし、それでも出来る。ホイールを650Cにすれば、出来ると言う。

そして、彼女は決断した。
確かに、フレームは重いだろう。
でも、自分のためだけの、世界でたった一台の自転車。
自分にピッタリのクロモリロード。
それを、氏にお願いすることにした。

僕も彼女の自転車は、正直頭を悩ませていた。
クロモリロードを買うと決めたのは、昨年の年末。
スポーツサイクル店を数件回り、散々店員さんを悩ませた。

彼女の身長は、147.5cm
上記の通り、シートチューブ長は410mmが上限。
ロードバイクを選ぶにあたり、このサイズが問題だった。

完成車はアルミで僅かに2種類。これなら380mmというサイズもある。
しかしそれらは、コンポーネントはSORAかそれ以下の完全入門車。
何より廉価なアルミフレームでは、ロングライド時に体が辛くなり楽しめない。

上位モデルは430mmから。
コストパフォーマンスは抜群だが、サイズが合わなければ無いと同じだ。
スポーツバイクで20mmの差は致命的だ。

スピードや瞬発力は求めない。レースで勝ちたい訳じゃないのだから。
パーツを替えつつ、20年以上乗れること。しなやかな乗り心地である事。
だから、アルミでもカーボンでもなく、クロームモリブテン。

ところがクロモリだと、アルミやカーボンよりも、素材の特性上、必然的にサイズが大きくなる。
ここがネックだった。

セミオーダーのテスタッチはおろか、、パナソニックでさえもサイズが無い。
パナのフルオーダーも考えたが、どうしても愛せそうにないと駄々をこねる。
(あのロゴが外せないのが最大のネック。僕でも愛せるか微妙なところだ)

ハートはいらない。クローバーももういらない。憧れではあるけれど。
ただ、自分のサイズのクロモリロードが欲しい。

工房を1件ずつまわるのは骨が折れるし、と途方にくれていた時、ショップの方にこのイベントを紹介していただいた。

そして、時期外れのサンタクロースに出会えた(風貌もサンタさんのようだったが)。


これから完成まで、僕も楽しみで仕方ない。


e0066210_23264787.jpg




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-01-19 00:24 | サイクルショーイベント | Comments(0)


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧