風そよぐ、晴れた海

正式発注


1月24日の日曜日、埼玉県は八潮市にある渡辺捷治製作所(SW-WATANABE)を訪ねた。
ここで書いた、彼女のロード(と言うより、650Cで泥除け・キャリアを外したスポルティフ)製作を依頼するためだ。


e0066210_055681.jpg



e0066210_061553.jpg
まずは、氏の奥様のクロスバイク(これも渡辺捷治(セイジ)氏製作、ホイールは650C、タイヤは同23C)にまたがり、サイズを見る。
彼女が乗る前に持ち上げてみたが、思ったよりもずっと軽い。
クロモリフレームとは思えない。感覚では8kgあるかどうか、と言ったところだ。
ギヤ板も奥様が使わない板は外し、チェーンホイルも1枚。シートポストも切り詰めていることで、軽量化を実現している。

これはシートチューブが470mm程度だったか。サドルを一杯に下げて乗ってみると、下死点で脚が伸びきるが何とか乗れそうだ。


e0066210_0223959.jpg
スラロームで様子を見る。
「ほう、コーナリングで結構倒せるんだ」と渡辺氏。
それなりに走り込んでますからね、最近は僕よりも。と僕。
たまにペダルを打つが、軽快に回る。
あまりの軽さに、彼女ももうニコニコだ


e0066210_023650.jpg
そして、僕もMTBにまたがり、一緒に道路に出る。すると・・・

 加速で全っっ然ついて行けないっ!!

スピードが乗れば追いつけるが、少し踏むだけで「フワッ」と加速する。
これには全く追いつけない。
あっと思う間もなく5m、10mと離され、数秒後にやっと追いつくと言う感じ。

路面の舗装もデコボコが多く、僕はそこにはまると特にリジッドのリヤが暴れ減速してしまう。
しかし彼女は実にスムーズ。減速する様子も無い。
若干道悪だと思ったがそれほどでもないと言う。

結局、同じ道の往復だが5km程度試乗させてもらう。


e0066210_063228.jpg
そして、超笑顔!
僕は結構息が上がっていたのに、彼女は涼しい顔をしている。
しかも、あんなにゆっくり回して30Km/h超えてるし!


なんと言うことだ!
向こうはタイヤが650 x 23Cとは言え、
サイズが合わないフレームで、
しかもシティサイクルに近いスタッガードのクロモリフレームで、
更にフラットペダルなのに、
ついていくのが精一杯だなんて!
しかもあちらはちょいと鼻歌交じり、こちらは若干息切れ気味だなんて!!

彼女の自転車が完成したら、僕が置いて行かれる可能性すら出てきたじゃないか!


それはそうと。
その後、色々なことをお茶をしながら教えていただき、更に仕様を詰めて行き、大体のイメージを描けるまでに至った。
完成は3月末から4月はじめ。
後はお任せするだけだ。

渡辺さんの工房は、そのお人柄もあろうが非常にアットホームで、依頼しに行ったというよりも、遊びに行ったという感覚だった。
塗装屋から上がってきたばかりの競輪フレームや、組みあがったばかりで未塗装のランドナーフレーム、隅に置かれた数十本フォーク、数え切れないラグ。
トタン屋根の工房の中は、まるでおもちゃ箱だ。

もっと工房にいたかったが、そういう訳にも行かず、午後6時半頃お暇する。
漕ぎ出してミラーで確認すると、渡辺さんは扉の前で、僕らが見えなくなるまで手を振ってくださっていた。


それにしても、ヤバイ。
彼女がSWワタナベを手にしたら、僕はマウンテンでは相当苦しい戦いになる。
そんな、この俺が彼女に置いて行かれるなんて・・・T_T

ああ、もう、


 俺もロードが欲しい!!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-01-27 01:04 | ロード購入記


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧