風そよぐ、晴れた海

いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 

ここ1ヶ月、花見、山仕事、自転車、体調不良の連続で更新する時間と体力がありませんでした。

3月27日~29日 ぐる浜参加のため浜松へ
4月3~4日 荒サイ花見ライド
4月10日 彼女のオーダーロードフレーム完成のため八潮へ
4月11日 坂道未経験のクマ氏と共に奥多摩練習(小作~奥多摩湖)
4月17日 彼女のオーダーロード完成!再び八潮へ
4月18日 メイク・ア・ウィッシュ・チャリティ バイシクルライド2010イン東京参加
4月24日 山仕事(山林見回り)のため静岡県浜松市天竜地区へ
4月25日 GW準備のためロードバイクの洗車&メンテナンス
5月2~3日 クマ氏と房総ツーリング
     (久留里線小櫃駅~国道410号、128号経由で館山まで68km、
      翌日海岸線を国道127号、16号で木更津まで70km)
5月4日 フレームビルダー渡辺氏と江戸側ポタリング&交流会

こんな感じで、週末は4月24日を除きずっと自転車三昧。
ただ、4月はじめからずっと断続的に微熱が続いておりまして、仕事後も家に帰るとグッタリ、な感じでした。

一昨日とうとうわきの下のリンパが腫れ、それに伴い39度を超える高熱発症。
薬でだいぶ落ち着きました当然ロードに乗れる状態でもないので、溜まった分を更新していきます。

まずは、ぐる浜2010から!

 ⇒ ぐるっと浜名湖ツーリズム2010 レギュラー コースはこちら!

e0066210_222544100.jpg
前日の27日、東京駅を朝9時頃に出発、新幹線こだまに揺られること約2時間、浜松に到着。
昨年は弁天島の「海賀荘」という民宿だったが、今回はよりスタート会場に近い、雄踏の浜名湖ロイヤルホテルに宿泊。

今回は、僕と彼女、それに彼女の妹さんことやっこちゃんさんの3人での参加だった。


やっこちゃんは、輪行はおろか、ロングライドも初めて。
不安を覚え、メンテナンス係りたる僕は、一ヶ月前に妹さんのクロスバイク(サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツ)を点検してみた。
すると、結構手を入れなければならない箇所がある。ブレーキなど握るとグリップについてしまう。
聞けば1年ほど前に購入したあと、その後メンテナンスも行っていない状態だったという。
そこで、ブレーキとシフターのワイヤーとアウター、効きの甘いテクトロのVブレーキは、上位グレードの物に交換。もちろんブレーキシューも交換。
錆さびのチェーンは替えがなかったので、とりあえず錆を落し、それなりに見えるようにした。

ついでに、と乗車姿勢を点検してみると、ハンドル幅が広すぎるので左右2cmずつ(計4cm)カット、ハンドル高も高すぎたので、ステムを上下逆にし下げた。
バーエンドバーも取り付けたかったが、予算の関係と差し迫った必要性を感じないと言うやっこちゃんの言に従い、今回は見送り。
それに伴い、ブレーキレバーとシフターの角度を調整、サドル位置も後ろ気味だったため、1cmだけ前進させ、ロングライドでも坂道でも疲れの少ないポジションを取れるように変更。
最後の仕上げで、ボトルゲージを追加した。

さすがにブレーキが強力になったのはわかったようだ。
だが、ポジションについては効果があったかどうか、最後まで分からなかった。
なぜならば。

この方、細かいことはぜんっぜん気にしない図太さと、
フルマラソン走る体力を持ち合わせていたのである。


僕のように細かいことが気になり、うまく行かないとすぐ消耗するヘタレとは違う世界の住人なのだ。
乗車姿勢が綺麗に見えるようになったのが、せめてもの救いか。


そんなわけで、早速浜名湖駅南口で自転車を組み立て、初めて尽くしのやっこちゃんをアシストしながら、自走で約12km先の浜名湖に向かう。

組み立てていると、そこらじゅうで続々と自転車を担いだ皆さんが現れる。
皆、ぐる浜参加組みなのだろう。荷物の量がそれを物語っている。

僕らは昨年、MTBにキャリアを付け、ドイターのラックパックに着替えなどを詰めて輪行した。
その結果重量は自転車本体を含め20Kg近くになり、特に体調不良の彼女など、荷物を持てないくらいに重くなってしまった。
(輪行袋自体も1kg近くある丈夫なものを使っていたため、この重さも堪えた)

その反省を生かし、着替えなど送れるものは、3日前に着日指定でホテルに送ってあった(発送日にホテルに電話連絡済)
特に春先はウェア選択が難しいく、日によって真冬のプレミアムジャケットが必要だったり、半袖ジャージ+ウォーマーで済んだりする。
事前に宿に送っておけば、イベントの日にどちらの状況になっても対応できるだけの装備を用意できるので、非常に便利だ。

e0066210_2226179.jpg
浜松駅南口を出発、国道1号をひた走り、一路浜名湖へと向かう。
浜松市街は、ドライバーのマナーが良すぎるよど良く、走りやすい。
自転車をしっかり認識してくれるし、信号待ちでのスタートでも、自転車が走り出すのをわざわざ待ってくれる。
追い越し「何もそこまで・・・」と思うほど安全な間隔を空けてくれる。
こちらも、自動車、特にトラックに対して相当気を遣ってはいる(走行中や信号待ちでに真横に付かない、左折車は先に行かせ、曲がるまで待つなど)が、ドライバーにここまで気を遣われると逆に恐縮してしまうほどだ。


e0066210_22263159.jpg
若干の向かい風の中、のんびり走っていると、40分程度でもう弁天島に到着。
昨年は彼女の体調不良(胃の不調で3日間何も食べれずヴァームだけで生きていた状態)の影響で、永遠とも思える時間がかかったが、今年は何事も無く到着した。


e0066210_22265021.jpg
さすがに弁天島は西風が強く、その影響で波立っている。


e0066210_2228323.jpg
あまりに早く着いてしまったので、最終日に寄る事にしていた「つるや」へ。
この時、僕は先週からの風邪が尾を引き、咳が止まらず微熱が続いている状態だった。
このうなぎで、パワーを注入しようというわけだ。

この「つるや」は、昨年ぐる浜2009後に宿泊した「開春楼」の仲居さんに教えてもらった鰻屋さん。
フロントでは観光客向けの大型店しか教えてもらえなかったので、仲居さんならきっと地元のオススメ店を教えてくれるに違いない!と聞いてみたところ、大正解だった。

ここは、女性3人で営んでいる鰻屋さんで、元を辿れば浅草のお店からの暖簾分けだとか。
元が浅草なので、もちろん関東風、僕らの好きな味である。


e0066210_22281858.jpg


e0066210_22285542.jpg


e0066210_22293798.jpg
今見てもよだれが。。。

鰻は七輪で炭火焼。
白焼き、蒲焼きはふっくらまろやか。
ご飯までもがふっくら。
丼は鰻が二段。
肝の吸い物もこれまた絶品。

それに加え、奥で聞こえる話し声。
この喋り、訛が心地よい。

僕の祖父の家は遠州にある。
ここで古くは廻船業、現在は材木を営んでいる。
僕が月1回山仕事で浜松、北遠(天竜地区)に来るのもその為だ。
なので、この地域の言葉には馴染みがある。
住んだことは無いのだが、何故だか妙にしっくり来るのだ。

この「つるや」、向かいに有名な大衆料理屋があるため見逃してしまいがちだが、
僕らにとってはそれ以上の名店だ。


e0066210_22295622.jpg
腹がふくれた後、チェックインまではまだ時間があるため、ぐる浜で最後の最後にやってくる難関、「浜名湖大橋」と、そこからゴールまでのルートをやっこちゃんに経験してもらうことにした。

この橋は、70km超走って来て、最後の最後に心が折れる橋だ。
原因は、その風だ。

湖西市、浜松市を含めた遠州灘沿岸地域には、「遠州の空っ風」という、強い西風が一年を通じて吹いている。
そして、「浜名湖大橋」は周囲に遮るものが一切なく、その風は更に強い。
強い時は、風速10m/h程度。
風速10m/hと言えば、時速36km/h。
止まっていても36km/hで走っているのと同じだけの風を浴びることになる。

橋手前の防風林が切れたところで、突然強烈な風を真横から浴び、まずここでハンドルが取られる。
その後橋は緩くカーブを描き、徐々に風は向かいに近くなり、渡りきる少し前にほぼ完全な向かい風になる。
昨年、ここでのMAXは13mk/h(MTBで参加)。押す人も多くいた。

ここまで走ってきて、最後の最後にこれかっ。

と泣きたくなる程度の風だ。

その風をやっこちゃんにも覚えてもらい、ここまで体力を温存しておく必要を感じてもらうため、試走することにした。


この日はいつもどおりの風で、写真の通りはじめは余裕だったやっこちゃんも、次第に遅れ始める(もちろん彼女は重量級のプレシジョンスポーツ、わたしはロードという差もあるが)。
途中、ハンドルにしがみつくような姿勢になり、ペダリングは激坂の如くゆっくりとなる。
渡りきった後には、「ひぃ~~~!!」と目をまん丸にしてなんとも言えぬ奇声を発す程度に参ったらしい。

今までの経験上、コースを予め知っておくことは重要だ。
全てを試走することは無理でも、一部苦しい区間を知っておくなり、距離・傾斜・風の条件が似たようなコースで練習するなどして、備えることも大事。
今回のやっこちゃんには、練習の時間が取れなかったので、苦しい区間を試走させることで、ある程度メンタル面の準備をしてもらうことが狙いだった。
体力面には不安の無い人だから、メンタルさえ準備が出来ていれば、問題は無い。

最後はコース案内に沿ってスタート会場まで走り、準備の様子を確認した後、ホテルへと向かった。
そして腹を満たし、簡単な調整をし、10時過ぎには就寝した。

・・・で、済めばよかったのだが。


この時、僕の熱が上がり、どう考えても38度弱はありそうな感じ。
こりゃやばいね。
超厚着をして、「大量に汗をかいて熱を追い出そう!」作戦で布団に潜った。


e0066210_2231332.jpg



参照:いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その1
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その2
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その3
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その4


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-05-08 22:32 | ツーリングイベント&自転車旅 | Comments(0)


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧