風そよぐ、晴れた海

いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その3


参照:いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その1
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その2
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その3
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その4

 ⇒ ぐるっと浜名湖ツーリズム2010 レギュラー コースはこちら!


e0066210_2151758.jpg
チェックポイントBを過ぎると、今度は田園風景の中を走る。
ここからチェックポイントCまでは、約16km。これまでよりも少し長め。
低い山と田んぼの光景が、房総に少し似ている。


e0066210_2153492.jpg
途中から、青いウェアを着たトレック乗りの方(下の写真の方ではない)と、白いウェアの方との3人で一緒に走る。
トレイン、と言うほどでもないが、3人でなんとなーく先頭交代しながら、緩いペースで浜名湖サイクリング。
お二人ともペースが安定しており、手信号も声掛けもしっかりしていて安心できる。

途中いくつか短く緩い坂があるのだが、昨年はそこも激坂に感じた。
それもそうだ。
昨年は重量級MTBにキャリア、サイドバッグを付け、しかもフラットぺダルだったのだ。
今年はクロモリロードにSPD、もちろん荷物はほとんどない。楽過ぎて笑ってしまう。

驚いたのは彼女。
彼女は、キャリアにサイドバッグこそないが、昨年と同じSchwinn MOAB(シュウィン モアブ、シュウィンのハードテイルMTBの最高グレードモデル)での参加。
ペダルもSPDに変わってるとは言え・・・、


この間の登りで、入りで勢い込んで登ってゆき、途中からズルズル落ちてくる男の子達を、マイペースで抜いてゆくではないか!


ランニングのように片手を振り、呼吸を整えて登る彼女。
(こうすると上体が固まらず、疲れが溜まらないのだとか)

「うそだろ~~~」と唖然とする男の子達。


まぁ、相手はクロスやMTBでフラットペダルとは言え、明らかに昨年より坂に強くなっていることを証明して見せてくれた。


e0066210_2155126.jpg
湖岸の小道を、ゆるゆると走る。
ここはたまに水溜りや浮き砂がある。
花が咲き乱れ、花畑の中を走っているようで心地が良い。

e0066210_216164.jpg
そんな風にのんびり走っているうちに、チェックポイント兼昼食地点「ホテルリステル浜名湖」に到着!
と、丁度チェックポイント前で信号待ちをしている陽ちゃん一家ときっぱんさんの背中が見えるではないか。

丁度良いので、皆で場所を確保し、「配給」の列に並ぶ。
昨年は、昼食場所は猪鼻湖の北側にある公民館っぽい場所で、広い芝生があり、場所には困らなかったが、今年は小さなホテルの駐車場で非常に狭く、人でごった返していた。

列に並んでいたところ、彼女とやこちゃんも到着。8人で仲良くお昼ご飯タイムとなった。
さすがに、前日ブルベ200kmを完走し、その後ご家族を乗せて車を運転して夜中に到着、ほとんど寝ずに朝は朝で4人分の自転車組み立てとタイヤ8本の空気入れをこなした陽ちゃんは、すでにくたびれている。
パパの鏡だ。

e0066210_2164631.jpg
おにぎりの一つは鰻入り、コロッケはうなぎが混じっており、しかもその場で揚げている。
こんなおもてなしが、このイベントの人気の理由の一つだ。


e0066210_217421.jpg
腹も満たされたところで、8人で出発!
ここの先には山岳ステージ(と言うほど大げさではないが)が待っている。

なお、リスターと直前、やこちゃんが我慢できず、鉄道コースからレギュラーコースへの変更を申し出る。
この先は登り。はじめは渋っていた引率の方が、皆で走ることを確認すると、OKを出してくれた。

e0066210_2172324.jpg
途中、トマトのトイレやてっぺんからうなぎが生えている奇怪なトイレがある。


e0066210_21757100.jpg
遠州は、丁度桜の季節。昨年は散り際だったが、今年はちょうど満開だった。


e0066210_2181578.jpg
昨年は一山だけだったが、今年はもう一つ坂が増えた。その増えた坂が先にやってくる。
直線の登りで、景色もあまり面白い坂ではなかった。
それにしても、現役の学生さんのお二人の元気なこと。


e0066210_2191376.jpg
一つ目の坂を上りきったところ。
陽ちゃんもう限界の図^^;

e0066210_2185850.jpg
下ってから、二つ目の坂が現れる。
ここは、景色が最高だ。
段々畑にみかん畑、その奥には浜名湖が見える。

この二つ目の坂は、昨年激坂に感じた。しかし、今年は陽ちゃんの奥様や娘さん(お姉さんの方)やきっぱんさんと話しながら登れる程度に楽だった。
機材が変わっている上に、コースもを知っている。
それ以上に、昨年と今年では、経験値がまるで違う。
少しは成長していると言うことだろうか。

最も驚いたのが、やこちゃん。あの重いクロスで、フラットペダルで、力強く登る。
僕の登りは正直どれだけラクするか、という登り方だが、彼女は重いギヤでとにかく踏む。
しかも速い。
同じ機材でもっとギヤの使い方や体の使い方を覚えたら、もしかしたら・・・と思わせる程度に、速い。
フルマラソンを走りきる体力と持久力は、やはり伊達ではない。


登りきったところで、陽ちゃんの娘さん(姉)のフロント変速が出来ないと言う。
なんと、フロントアウターで登ってきたとか。すげぇ。
どうも、シフターがロックしている様子。ここでスタッフの方が通りかかり、ちょいちょいとなおしてしまう。

どうもこの方自転車屋さんらしい。さすがにプロは違う。仕事が早い。
出で立ちもオシャレで、普段着っぽく見えるが全て自転車専用ウェアだとか。


それにしても、みんな凄い。
同じ機材でヨーイドンしたら、もしかしたらドンケツかも知れない。


その後は楽しいダウンヒル。道幅も広く、車通りも少ない道をただひたすら下る。
ダウンヒルのために登っている僕らは、我慢できずお先にGO。
次のチェックポイント、「ヤマハマリーナ浜名湖」に一足先に着いた。

その後、皆続々と到着するも、おもてなしは既に売り切れ。
そこで、記念写真を撮る事になった。


e0066210_21165396.jpg



参照:いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その1
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その2
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その3
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その4
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-05-09 21:18 | ツーリングイベント&自転車旅 | Comments(1)
Commented by miko at 2010-05-14 21:49 x
あれ?
写真のおトイレ、みかんじゃなかった?


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧