風そよぐ、晴れた海

自転車の甘い誘惑。


e0066210_05176.jpg


自転車には麻薬性がある。
と言った人がいるが、本当にそうかも知れない。
ここに、今まさに禁断の果実に齧り付かんとしている人がいる。


5月29日の土曜、彼女の友達Kさんと小湊-いすみ鉄道ツーリングに行った。

K子さんはスポーツバイクを持っていない。
なので、彼女のモアブ(「SCHWINN(シュウィン)」のMTB。タイヤは1.95のブロックから1.5のスリックに履き替え、ホイールもマビックに交換し舗装路を走りやすくしている。)を貸した。

K子さんはこれまで、彼女と一緒に遠野ツーリングや荒サイポタリングをしており、自転車の楽しさが分かりかけたところだった。
そこで一気にはまっていただきましょう!ということで、このツーリングとなった。
このツーリングは、小湊-いすみ鉄道沿線を、国道、県道を繋いで走る、というものだ。
目標は小湊鉄道起点の五井駅~いすみ鉄道終点の大原まで、約68kmを走り切る。
50Km走ったことがないKさんのため、50Km超えを目標にルート設定した。


しかし当日、養老渓谷で雨が降り出し、そこで輪行で引き返すことになる。


翌日、彼女が体調を崩し、面倒を見ようと思ったが、K子さんは一足早く起き着替えも済ませ、
いかにも走りたそうにしている。
相当前日の房総が楽しかったと見える。
自転車の眺め、ソワソワ、ウロウロしている。

どうしようか迷っていたのだが、彼女がお供してあげて、というので二人で荒サイを走った。

Kさんはまだスポーツバイクに慣れていない。
なので、ペダリング、足裏のどこでべダルのどこを踏むのか、姿勢はどうか、サドルの高さ、前後位置、ひとつひとつアドバイスしながら走る。
変わってゆくポジションに合わせ、調整もする。

すると、また走りが変わってゆく。
当人もアドバイスに添って変えてゆくと、ペダリングが軽くなり、体が楽になっていくのが分かるらしい。
どんどん巡航速度が上がってゆく。
速度が上がっても、はじめより楽に走っている。

これがは見ているこちらも楽しい。
ポジションはあれよあれよとママチャリポジションからスポーツバイクのものになり、
かっこよくなってゆく。

体が楽になるから、どんどんはまってゆく。

こうして、気が付けば家から25km地点の朝霞水門に辿りついた。


e0066210_0295180.jpg


ここから途中コンビニに寄り、往復52Km。
さすがに前日房総を45Km程度走り輪行した後だったので、最後5Kmはバテたが、それでも目標の50Kmは超えた。
運動未験ほとんど無し、スポーツバイク歴実質4日目ならば、よく頑張ったと言っていいだろう。


50Kmなんて、ママチャリしか知らないと、頭がおかしいんじゃないかと思うかも知れない。
しかし、スポーツバイクをそれなりのポジションで乗っていれば、運動経験が0の人でも行けてしまう。

例え50Kmでも、初めてならばそれなりの疲労感もあるから、頑張ったぜ自分、という気分になれる。
しかも、少しずつ距離を伸ばせば、もう少し行けるんじゃないか、とすら思える。

何よりも、空気を感じ、自然を感じながら走る爽快感。
走った後の飯の美味さ。

これら全てが自転車の魔力だと思う。


さて件のK子さん、今週も家に来るという。
家に帰ってからも、朝早く目が覚めるのだとか。
これは、走り初めの頃の僕らと同じだ。
こうなってはもう、止められない。止める理由も無い。


さて次は、どこを走ろうか。


e0066210_05884.jpg

[PR]
by kaze_soyogu | 2010-06-02 00:59 | 多摩川・荒川サイクルロード


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧