風そよぐ、晴れた海

天竜-遠州自転車めぐり  一体となる森と道路



e0066210_2231426.jpg


県道53号線「信州街道」に入ると、三倉川の清流と山間の道となる。
田中の小道、とまではいかないが、しばらく里の光景の中をのんびりと進む。
そこかしこに製茶直販の幟(のぼり)が立つ、茶処・掛川路である。


e0066210_22312035.jpg


次第に勾配がきつくなり、森の中に入ってゆく。田んぼは次第に姿を消し、木々のざわめく道となる。

ガードレールは、ない。

緩やかな山の斜面と道路を隔てる物が無く、木々と共に走っているような気持ちになる。
この開放感が、たまらない。

・・・が、ところどころ道が開け、その度に強烈な日差しに打たれる。
特に一つ目のトンネル、三倉トンネル辺りは辛かった。
上り自体、今の僕らには大したことはないが、この暴力的な暑さには手も足も出ない。
僕はまだ大丈夫だが、彼女は顔を赤くしてのぼせ上がっている。
短い距離で2~3回ストップ、少しぬる目のボトルの水を頭に垂らし、ハイドレーションの氷水を手足かける。
更に干し梅や塩飴を補給しながらゆっくり進む。
アームカバーやウェア、頭に巻いた手拭いも濡らし、走行風のクールダウン効果を高める。


e0066210_22331983.jpg


しばらく進んだ先の「周智トンネル」を抜けると、この日の最高点に達する。
ここからは先は、一部を除き下り基調。
遠くの蒼い山々を眺め、一息ついたあと、昼食ポイントに選んだ「春野いきいき天狗村」まで一気に坂を駆け下りた。



------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-07 22:33 | 天竜-遠州自転車めぐり


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧