風そよぐ、晴れた海

天竜-遠州自転車めぐり  気田川



県道58号線を少し下り、若身橋渡ると国道362号線に出る。
新秋葉橋まで行き、気田川の流れを眺める。


e0066210_0182938.jpg


気田川は水窪町を源とし、天竜川に合流する。
山間を流れるこの川は、エメラルドグリーンの美しい川面を持つ。
鮎釣りのメッカであり、この日も多くの人々が楽しんでいた。


e0066210_0185993.jpg


e0066210_0191254.jpg


e0066210_0194931.jpg


ここからは、県道236号線を気田川沿いに走る。
その景色は、住所こそ浜松市天竜区春野町だが、ほとんど山村。
しばらく走ると、民家も姿を見せなくなる。

道幅は狭くなり、自動車のすれ違いも難しい、林道に近い道となる。
右手の山の斜面には、いくつもの沢が筋を成し、左手には気田川の流れがある。
北遠地域は実に水の豊かな土地である。


e0066210_0201751.jpg


気田川橋、という吊り橋がある。
ここももちろん県道の一部で、自動車も通る。


e0066210_0204374.jpg


気田川は、この先で天竜川と合流、県道も天竜川沿いを走ることになる。
天竜川は、気田川のそれよりも流れが激しい。
水音でその激しさが窺い知れる。


e0066210_0212267.jpg


e0066210_0214199.jpg


横山橋の手前で、国道152号線へ。
ここからは、よく知る道。
毎月一回、山仕事で通る道だ。
そして、道の駅「天竜相津花桃の里」まであと少し。


------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-12 00:21 | 天竜-遠州自転車めぐり


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧