風そよぐ、晴れた海

リヤ9段化の顛末

今回の換装の大きな目的は、リヤを9速化することだった。

これまではリヤが7段。これが9段になると、↓のような歯数構成になる。

7段 : 13-15-17-20-23-26-30T
9段 : 11-12-14-16-18-21-24-28-32T


リヤは、歯数が小さいほど踏力が必要になるが、同じ回転数の場合よりスピードが出る。

こうして見ると、7段よりも9段の方が、より重いギヤと軽いギヤがぞれぞれ1枚ずつ増えている。
それに加え、それぞれの歯数の差が詰まっている。

人間のトルクバンドは非常に狭く、最も効率がよく疲労が少ない状態を保とうとすると、自然とギヤの歯数差が少なくなる。
言ってみれば、超クロスレシオなのだ。
だから舗装路しか走らず路面変化の少ないロードバイクなどは、ギヤ間の歯数差が1~2程度しかない。
MTBは路面変化が多く、急激な速度変化が大きい中でペダル回転数を維持しなければならないから、自然に歯数差が大きく、ワイドレシオとなるのだ。

この辺は、自動車のレースカーとラリーカーの関係とは逆だ。
自動車の場合、エンジンのトルクが人力とは比較にならないほど大きいので、レースカーはワイドレシオ、ラリーカーはクロスレシオだが、効率的な走りを追うという基本的な考え方は一緒だ。

オリジナル状態だと、リヤは7段。
この7段から9段に変更するには、単にスプロケ(チェーンが噛んでいるギヤ板のこと)とディレイラー(変速機)、そして手元のシフターを交換するだけでは収まらない。

一番の障害は、7段の多くが「ボスフリー」であること。

ピストバイクなど一部自転車を除き、普通自転車のホイールは、漕ぐのをやめると、リヤホイールがチッチッチッチと鳴りながら空転する構造になっている。
これがホイールのハブ部分の「フリー」である。

このフリーが、リヤが8段以上のスポーツバイクでは、ホイールハブ側についている。

しかしフロンティアくんは、安価なパーツを使用しているため、スプロケ部分についている。
これがボスフリータイプのスプロケで、6段~7段変速のシティサイクル(ママチャリね)や折りたたみ自転車は、ほとんど皆このタイプだ。

構造が全く違うためスプロケ・ホイールハブ共に互換性がなく、ボスフリータイプから9速化しようとすると、自然にホイールごと交換する事になる。

また、チェーンも7段と9段では互換性がない。9段はギヤ板の間が7段よりも狭いため、細身のものを使わなければならない。
7段のチェーンでは、チェーンが板の間に挟まり動かなくなってしまう。

つまり、最低限これだけの部品を交換しなければならない。

 ・ホイール(バランスをとるため前後とも)
 ・ディレイラー
 ・カセットスプロケット
 ・シフター
 ・チェーン

どうせ交換するなら、できるだけ良いものが良い。
しかしコストの問題もある。

この折り合いをつけて、↓のようになった。

e0066210_2219193.jpg
オリジナルのホイール。銘柄不明。
e0066210_22191526.jpg
換装後。シマノ WH-M505。ハブはシマノのディオーレ


ホイールは、ほんとはMAVIC(マビック)のCROSSRIDE UBにしたかったが、ホイールだけに3万円はとても出せないため、シマノのWH-M505にした。

スポーク本数はこれまで36本だったが28本に減り、尚且つ楕円スポークになった。
リムもこれまでより強度が増し、フリーがグレードアップしたせいか、回転がスムーズになった。
また、リムがブラックになったことで、足元が引き締まり印象も変わった。
前後たった12,000円ちょっとでここまで変わるものか。

なお、バルブ穴は仏式対応だが、テーパーリーマーで穴を広げ、米式バルブのタイヤチューブ使用を可能にしている。
また、この価格ながら、リムブレーキだけでなくセンターロックディスクブレーキにも対応している。

安価だし重量はそれなりにあるので疑問は持っていたが、9速化の第一歩のホイールとしてはしっかり感、デザイン、転がり、そして何よりコストパフォーマンスにおいてオススメだし、間違いはないと思う。


■【送料無料】SHIMANO シマノ WH-M505 MTBコンプリートホイール 前後セット



■ENGINEER(エンジニア) テーパーリーマー TR-02

※リムが仏式バルブ穴の時、米式・英式対応に広げるのに使用。
 米・英式バルブ穴を仏式にするには、アダプタを使用すれば可能。


e0066210_2216147.jpg
SHIMANO(シマノ)RD-TX30 TOURNY Rメカ。
e0066210_22163529.jpg
SHIMANO(シマノ)SLX RD-M662-SGS


上がTOURNY(ターニー)。下が換装したマウンテングレードのSLX。
明らかに見た目が違う。

赤いフリーがチャーミングなターニー。
正直言って、ターニーもバカには出来ない。
しっかりと調整すれば、シフト操作とのタイムラグもそれほどないし、結構スムーズに動いてくれる。
一番軽い1段目から上げていく時、3段目が異様に入りにくく、瞬間4段目上げてから3段目に下げる、という操作が必要だったが、これは多分にスプロケの精度の問題だろう。
他のギアは「ガタン」といくことはあまりなく、「カチャ、カチャ」程度には入ってくれた。
2段一気落としなど、丹念に調整していたこともあり、それなりに気持ちよく決まっていた。

しかし、SLXに換装すると、それすら渋く感じてしまう。
ともかく瞬時に「チャ」「チャ」と決まる。衝撃も無い。
彼女のLXよりも更にスムーズで、ロングゲージなのにバタつきをあまり感じない。
ダイレクトに動いてくれるし、サイドの張り出しが少なく、キャリアの接続部より内側に入っているため、転倒時の打ち付けの心配も減った。


■リアディレイラー SHIMANO SLX RD-M662-SGS



e0066210_22171062.jpg
DNP マルチフリー 13-30T、7SPEED
e0066210_22172144.jpg
シマノ Deore(ディオーレ)CS-HG50-9


本当はSLXのスプロケにしたかったが、予算の関係からCS-HG50-9になった。
ここは以前と比較のしようがないので、なんとも言えない。


■【15%OFF】SHIMANO DEORE シマノ ディオーレ CS-HG50-9



e0066210_22182820.jpg
SHIMANO ALTUS(アルタス) ST-EF50、3x7 EZファイアー
e0066210_2218437.jpg
SHIMANO DEORE ST-M510 3x9 Vブレーキレバー一体型


ここもほんとは、ブレーキレバーとシフター別体型が欲しかったが、予算の関係上これになった。
現状スムーズだし、以前より操作も重量も軽いし確実だ。
ブレーキフィールは格段に良いが、劇的と言うほどでもない。


次回、クランク、フロンとディレイラー、ステムに続く。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-03-25 23:35 | その他自転車整備、装備 | Comments(0)


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧