風そよぐ、晴れた海

カテゴリ:多摩川・荒川サイクルロード( 5 )

自転車の甘い誘惑。


e0066210_05176.jpg


自転車には麻薬性がある。
と言った人がいるが、本当にそうかも知れない。
ここに、今まさに禁断の果実に齧り付かんとしている人がいる。


5月29日の土曜、彼女の友達Kさんと小湊-いすみ鉄道ツーリングに行った。

K子さんはスポーツバイクを持っていない。
なので、彼女のモアブ(「SCHWINN(シュウィン)」のMTB。タイヤは1.95のブロックから1.5のスリックに履き替え、ホイールもマビックに交換し舗装路を走りやすくしている。)を貸した。

K子さんはこれまで、彼女と一緒に遠野ツーリングや荒サイポタリングをしており、自転車の楽しさが分かりかけたところだった。
そこで一気にはまっていただきましょう!ということで、このツーリングとなった。
このツーリングは、小湊-いすみ鉄道沿線を、国道、県道を繋いで走る、というものだ。
目標は小湊鉄道起点の五井駅~いすみ鉄道終点の大原まで、約68kmを走り切る。
50Km走ったことがないKさんのため、50Km超えを目標にルート設定した。


しかし当日、養老渓谷で雨が降り出し、そこで輪行で引き返すことになる。


翌日、彼女が体調を崩し、面倒を見ようと思ったが、K子さんは一足早く起き着替えも済ませ、
いかにも走りたそうにしている。
相当前日の房総が楽しかったと見える。
自転車の眺め、ソワソワ、ウロウロしている。

どうしようか迷っていたのだが、彼女がお供してあげて、というので二人で荒サイを走った。

Kさんはまだスポーツバイクに慣れていない。
なので、ペダリング、足裏のどこでべダルのどこを踏むのか、姿勢はどうか、サドルの高さ、前後位置、ひとつひとつアドバイスしながら走る。
変わってゆくポジションに合わせ、調整もする。

すると、また走りが変わってゆく。
当人もアドバイスに添って変えてゆくと、ペダリングが軽くなり、体が楽になっていくのが分かるらしい。
どんどん巡航速度が上がってゆく。
速度が上がっても、はじめより楽に走っている。

これがは見ているこちらも楽しい。
ポジションはあれよあれよとママチャリポジションからスポーツバイクのものになり、
かっこよくなってゆく。

体が楽になるから、どんどんはまってゆく。

こうして、気が付けば家から25km地点の朝霞水門に辿りついた。


e0066210_0295180.jpg


ここから途中コンビニに寄り、往復52Km。
さすがに前日房総を45Km程度走り輪行した後だったので、最後5Kmはバテたが、それでも目標の50Kmは超えた。
運動未験ほとんど無し、スポーツバイク歴実質4日目ならば、よく頑張ったと言っていいだろう。


50Kmなんて、ママチャリしか知らないと、頭がおかしいんじゃないかと思うかも知れない。
しかし、スポーツバイクをそれなりのポジションで乗っていれば、運動経験が0の人でも行けてしまう。

例え50Kmでも、初めてならばそれなりの疲労感もあるから、頑張ったぜ自分、という気分になれる。
しかも、少しずつ距離を伸ばせば、もう少し行けるんじゃないか、とすら思える。

何よりも、空気を感じ、自然を感じながら走る爽快感。
走った後の飯の美味さ。

これら全てが自転車の魔力だと思う。


さて件のK子さん、今週も家に来るという。
家に帰ってからも、朝早く目が覚めるのだとか。
これは、走り初めの頃の僕らと同じだ。
こうなってはもう、止められない。止める理由も無い。


さて次は、どこを走ろうか。


e0066210_05884.jpg

[PR]
by kaze_soyogu | 2010-06-02 00:59 | 多摩川・荒川サイクルロード | Comments(0)

多摩サイで骨董自転車と出会う!


e0066210_23184135.jpg
7月24日、府中四谷's ROAD隣の7-11(セブンイレブン)で、なんと現役の『ペニー・ファージング型自転車(オーディナリー型)』と出会う。
クランクが前輪軸に直結し、前輪の直後にサドルがある。
当然サドルは上下しないので、クランクペダル取り付け穴が3つあり、ペダル取り付け位置を上下させる事でポジションを出している。
前輪直径は、72インチ(!)らしい。ありえん。
こんなホイールとタイヤ、、どこで手に入るんだろ?
まるで古いカメラのようなライトも装備され、実用的な意味があるのか分からないが、後輪にはロードバイク用ブレーキも。

どうやって乗るのかさっぱり分からずまじまじと眺めていると、持ち主が出てきて・・・

e0066210_2343534.jpg
このステップに脚をかけ、
e0066210_23432464.jpg
こんな風に助走し、
e0066210_23434526.jpg
まるで一輪車のように乗っていきました。


e0066210_23455425.jpg
その時出会った親子。
お子さんは中学生で、乗りはじめて数ヶ月だとか。
はじめは僕らのライト装備に興味をそそられていましたが、お父様が実は娘さんも連れ出したいとの本音を覗かせます。

娘さんも自転車を持ってらっしゃるけれども、気に入るウェアが少ないことや動機付けが上手くできず、なかなか一緒に走ってくれないのだとか。

彼女が、男の子はともかくも、自然や旅や爽快感だけじゃ女心は動かせないこと、カステリでもテリーでもカンパでも、女性のウェアはケチるな、おいしいスイーツを餌に連れ出しなさい、と優しく厳しく的確にアドバイス。
お父様もふんふんと聴き入っておりました。

途中で息子さんが上手い一言。

「財布も軽量化できんじゃん!」

・・・いやそこ、重量化しなきゃいけないところだから^^;


e0066210_23101081.jpg
さて、この日ははじめ、翌週会社の方と一緒に多摩川CRサイクリングするため、およその時間を見るためと、食事処の所在地確認のため、ふたりでコースを試走する予定でした。

しかし、この日はまさに猛暑。気温も湿度も半端ない。
二人とも早々にバテ、予定を変更。普通にサイクリングすることに。

e0066210_01032.jpg
多摩川サイクルロードも、福生に入った辺りから緑に包まれだし、交通量も減り、ここがほんとに都内か?と思うような風情になります。

e0066210_011427.jpg
注意しないと落ちます。落ちた事はないけれど。
この日は日頃の疲れが残っていた事、睡眠時間が短かった事、そして猛烈な日差しと湿度でこの辺りでもふらつくこと数回。少しばかりひやりとします。

e0066210_012740.jpg
川の流れる音が、心を癒します。

・・・んが。

ここは日陰がまるでなく、目の前にヒーターをぶら下げて走っているみたい。
唯一の救いは、ハイドレーションの氷水が、背中を冷やしてくれていることくらい。
水冷式バンザイ!

e0066210_014494.jpg

e0066210_022182.jpg

e0066210_023670.jpg

e0066210_024686.jpg

e0066210_084252.jpg
ふたりともあっという間に消耗し、サイクルロード終点の羽村堰でひと眠り。
気が付けばもう夕方。
ひとまず羽村駅周辺のコンビニへ行って補給しようとしたところ・・・

e0066210_095272.jpg
夏祭りに遭遇!
カラオケ大会はなんと生演奏、出店も商店街のお店の出店で、ホットドッグもおいしい!
こういう、偶然出会う夏祭りは、心が躍ります。

その後の帰り道、真っ暗な多摩川CR上から、日野市方面の花火大会を見物。
さらに以前書いたとおり、飛び出したネコのお陰で転倒。

いつも走っている道で、普段はもっと先へ行くために通過するだけの道、それに往復たかだか
85kmだから、ということから心にゆるみが生まれてしまいました。
そして体力への過信が、猛暑にもかかわらず寝不足の状態での強行という油断を生みました。

最後には精神も体も疲れきり、府中四谷のセブンイレブン辺りで猛烈な睡魔に襲われ、またも寝てしまい・・・・・

e0066210_016526.jpg
2009年7月26日午前4時33分 東八道路

家に着いたのは、翌日朝5時過ぎでした。。。


数字にヘタレ具合が出てます・・・
走行距離:84.55km
走行時間:5時間49分25秒
平均速度:14.5km/h
最高速度:35.7km/h
(全停止時間を除く)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-08-26 00:28 | 多摩川・荒川サイクルロード | Comments(0)

走る乾燥機


e0066210_21364335.jpg


7/25(土)、夜間の多摩サイで落車したことは、前回書きました。

昭島市の多摩大橋をくぐるため、スロープを下りきってところで草むらから子ネコが飛び出し、突然向きを変え前輪に突っ込んできました。
パニックブレーキで為す術も無く前転する僕。
左腕と左あばらを打ったものの、なんとか帰ることができました。

その後、左肋骨の痛みが日を重ねるごとに増し、心配になって病院へ行ってみたところ、やはり左肋骨にヒビが。

内房で崖から落ちた彼女は、土のクッションのお陰で無傷でしたが、地味に前転した僕は骨にヒビ。
こんなもんですね。人生なんて(泣)

しかしながらお医者さんより、

「肋骨のヒビは放っておいても治りますからね」

などとヤブっぽいやる気の無いお言葉と、

「自転車なら、痛みが酷くなければ大丈夫でしょう!」

とのありがたいお言葉も頂戴しまして、湿布ぺたりんこして相変わらず乗ってます。
輪行は少し辛いですが、乗っている間は、歩くのに比べれば極楽です。
今は痛みもだいぶ軽くなり、気にしなければ気にならない程度です。

画像は、当日の昼間のもの。
頭からから水を浴び、靴下がびちょびちょになってしまったため、バーエンドバーに引っ掛けて1時間くらい乾かしながら走りました。
けっこう乾くもんですね。風と日差しのお陰でカラカラです。

すれ違うライダーさんの視線が少し、痛かった^^;


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-08-04 22:13 | 多摩川・荒川サイクルロード | Comments(2)

多摩川にて



e0066210_2324139.jpg
2009年4月19日 多摩川(府中)
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4.0-5.6 lens



多摩川にて。

多摩川原橋から多摩川CRに入り、羽村方向に少し行くと、タンポポ畑が広がっていた。
思わず土手を下り、タンポポ畑ではしゃいでいると、ママチャリでポタリングにきていたご夫婦が、のんびり多摩川の流れを眺めていた。

こういうの、なんかいいなぁ。




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-04-20 23:50 | 多摩川・荒川サイクルロード | Comments(0)

その後


e0066210_137339.jpg
多摩川サイクリングロード終点『阿蘇神社』より、多摩川を望む

みなさまお久しぶりです。日付を見てみると、5ヶ月近くご無沙汰でしたんですね。
大丈夫。生きてます。
持病の腰痛に悩まされる事もなく、むしろ元気すぎて困ってます。

この間、ず~~っとず~~~~~~~~~~~~~っと、MTB(マウンテンバイク)三昧の日々でした。
とは言っても、MTBをMTBとして使わず、ツーリング車のような使い方をしていたわけですが。

「この寒い中自転車?」と思う方もいらっしゃるでしょうか、↓のようなウェアをそろえた(一部インナーにはもともと持っていたものもあり)お陰で、この真冬の寒い中、毎週末何の心配もなく飛び回ることができました。


○ ミズノの中厚生地のサーモ系インナー&インナータイツ

○ その上に、登山用の厚手サーモ系で保温性、吸水性、速乾性に優れたインナー

○ ↑同じくインナータイツ

○ そして極めつけ!パールイズミプレミアムウィンドブレークジャケット 1500-BL

○ コロンビアの超特価カーゴパンツ!

○ グローブはGOLDWIN/ゴールドウィン 光電子ウィンターグローブ。
  (薄手だがすぐ暖まる。手にぴったりフィットし、手のひらにはゲルパッド入りで手が疲れない)

○ これだけじゃ足りない日は、GOLDWIN/ゴールドウィン 光電子インナーグローブ
  (これも超薄手だが効果抜群!自分の熱でカイロのようにすぐ暖まる)

○ 早朝は顔も寒い!!パールイズミフェイスマスク

○ 走るとスピードが上がるにつれ異様に目が乾く。めがね者のサングラスはこれっきゃない!
   RUDY PROJECT(ルディプロジェクト)EXCEPTION(エクセプション)



PEARLIZUMI パールイズミ 2008年秋・冬モデル プレミアムウィンドブレークジャケット 1500-BL

GOLDWIN/ゴールドウィン 光電子ウィンターグローブ(ピタード)(GWB-784)

GOLDWIN/ゴールドウィン 光電子インナーグローブ (GWB-884)


◆RUDY PROJECT EXCEPTION (Flip-up) SN960306◆


ともかく完全防備。

自転車は、スピードが上がるにつれ、加速度的に冷たい風を浴びる。なにせ生身ひとつで、風除けもない状態で、30Km/hから緩い下りでは40Km/h程度出す。
だからともかく暖かくしたい。
でも、厚着をするともっとも疲労の少ない前傾姿勢がとりにくく(MTBだとそれほど深い前傾ではないが、それでも厚着だと苦しい)、衣類が風でバタつくとそれだけ疲労が深くなる。
だからできるだけ、体にフィットしスリムにしたい。

指先はともかく冷えるから、とことん温めたい。かと言って厚手のグローブだと、指先が太くなりシフト操作に支障が出る。だから薄手でなければ困る。

また、ある程度走ると、真冬でも汗をかく。
衣類が汗を吸い、乾かないままだと、信号待ちや休憩で止まった時、全身氷漬けにされたように冷える。
だから早く乾いて欲しい。むしろ、汗をかいても保温性を失わないで欲しい。

なんと言うワガママな要求でしょうか。
こんなどれもこれも矛盾に満ちた、相反する要求を満たすには、やはり専用ウェアや登山用ウェアが一番!ということで、奮発しました。

特に、 プレミアムウィンドブレークジャケット
これがもう、最高でしたね。
早朝、日の昇らぬうちに出発しても、寒くて凍えるという事も無く、むしろ暖かいを通り越して暑いくらい。
走っていても風が綺麗に流れて、バタつきは全くなし。
どこも体の動きを邪魔する要素がなく、乗車姿勢に何の支障も無し。

インナーは汗をかいてもすぐ10分以内にすぐ乾くし、汗が冷えて氷漬けということもありませんでした。

そんなウェアに身を包み、休憩中はキャンプ用のミニコンロでお湯を沸かし、温かいお茶漬けやほうじ茶、コーヒー、コーンポタージュ、即席味噌汁なんかでヌクヌク温まるのです。

e0066210_1423250.jpg


e0066210_1425915.jpg

全部インスタントだけれど、最高においしい。まさに至福のひと時です。


使用しているガスバーナーは、キャプテンスタッグのもの。点火スイッチ付ですが、すぐに点火しなくなったため、ライターで点火しています。
スイッチから火花は飛んでいるので、距離と点火時のガス量の調整で使えるとは思いますが、面倒なのでライターを使っています。
点火スイッチは必要不可欠なものではありません。ライターの方が確実に点火できるので、常に携帯しておいた方がいいでしょうね。
↓のセットはガスボンベが鍋に収納できるので、コンパクトに持ち運べます。

そしてこの鍋が最高です。
注ぎ口が丸まっているので、カップに移す時、全くこぼさず綺麗に注げます。
こういったちょっとしたところにも、アウトドアグッズは気配りが行き届いているんですね^^


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オーリック小型ガスバーナー・クッカーセット



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) レギュラーガスカートリッジCS-250



キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミウインドスクリーン


ガスバーナー・クッカーセットには、ガスカートリッジが付属しないので、別途そろえる必要があります。
ただ、お湯を沸かすだけなら、1シーズン週2日使用で2~3本あれば充分です。
ちょっと風が強いだけで火が消えるので、アルミの風除けは必携!

こんな感じで、多摩川サイクルロードを遡り一般道に出て小作辺りへ行ったり、同じく多摩川サイクルロードから聖蹟桜ヶ丘辺りで浅川に入り日野まで足を伸ばしたり、吉祥寺からワタシの実家の下総中山を往復、そのついでに江戸川沿いを流してみたり、もちろん多摩湖自転車道を回ってみたりと、ともかく走りまくってました。

特に驚いたのが、多摩川の羽村堰の向こう側。水の色がエメラルドグリーンに変わるんですよ。
多摩川ってこんな顔も持っていたんですね。

大体出発は、夜明け前。休日の夜明け前は、人も車も少なく、空気も澄んでいてともかく気持ちい。
狭山湖など、暗い中だと結構タヌキに遭遇します。
狭山-多摩湖自転車道では、これまで3度出会いました。

モッサリした体。
フカフカのしっぽ。
愛らしい目のまわりのクマ。

彼ら、けっこう近付くまで気付かないみたいなんですが、向かってくるのを認めると、ギョっとしてもさもさ体を揺らしながら、一生懸命林に逃げ込みます(野生動物としては、かなり鈍重な走りですが)。
自転車をやっていなければ、彼らとこういう風に出会うことも、ほとんどなかったでしょうね。

その後、MTBそのものも色々と変わりました。
今では、購入時から変わらないものは、フレーム、フロントフォーク、シートポスト、そしてベルだけ。
何が起きても自分で対処出来るよう、全て自分で交換・調整しています。

もはや、自転車無しでは生きられない!
そんな体になってしまったワタクシ(と彼女)だったりします。



e0066210_23334415.jpg
多摩川サイクリングロード終点『阿蘇神社』周辺



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-03-17 01:19 | 多摩川・荒川サイクルロード | Comments(0)


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧