風そよぐ、晴れた海

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

事故から始まる盆休み



e0066210_2385737.jpg
2008年8月15日 お台場のオープンカフェにて
Canon Power Shot S3 IS



今年の盆休みは、事故からはじまった。

確かに、油断もあった。

前日に吉祥寺-東武亀戸線・亀戸水神駅間約50kmを、回り道しながら往復し、それ以前には週末1日20km程度のツーリングを楽しみ、自転車のスピード感覚や走行感覚を取り戻しつつあり、同時に過信と慢心も生まれつつあった。

その過信と慢心、油断を自覚せぬまま、15日の早朝、彼女とふたりのお台場ツーリングへ出かけたのだった。

そして、事故がおきた。

よくある自動車との、出会い頭の事故である。

道を間違え、どう復帰しようか考えたその時、道路から注意が逸れた。
その隙に、路地からタクシーが頭を覗かせた時、慌ててフルブレーキングしたが、握りゴケ状態になり体が投げ出され、カラダだけボンネットとフェンダーに衝突。
ボンネットの上を自動車のフロント方向に転がり、背中から地面に落ちた。


だが、無傷だった。


かすり傷ひとつ負わなかった。
落ちる時地面に右手をついたため、若干手のひらが痛かったが、それだけだった。

タクシーのバンパーやボディではなく、一番柔らかいボンネットとフロントフェンダーに、自転車を巻き込まず体だけ当たったこと、相手の車が、ボンネットの広いタクシーだったこと、背中に凍らせたペットボトル5本と、大判タオルなどをつめたデイパックを背負っており、それがクッションになったこと、衝撃が上手く流れ、受身の取りやすい体勢で落ちたこと、お互いスピードがそれほど出ていなかったことなどが、この幸運に繋がったようだ。

だが。

起こるべくしておきた事故であり、体は無傷で自転車も全く損傷がなかったのは、
ただただ『運が良かった』だけで、それ以上で以下でもない。
後ろから一部始終を目撃していた彼女は、全身から血が引いたという。
それだけ、派手だったそうだ。

この事故で、非常に多くを学ぶ事となった。

結局、怪我をしたり、増してや命を落としては、何にもならない。
どっちが悪いだの、誰がどうしただの、過失云々などはどうでもいい。
自転車の損傷など、取るに足らないお話だ。


とにもかくにも、体の無事、命の無事が何よりも大切なのだ。



この時点では、必要性をぼんやりと感じながらもヘルメットすら用意せず、帽子だけで走っていた。
今思うとこの装備は、論外だ。お話しにもならない。
もう二度とツーリングができなくなる前に、やらなければならない事、揃えなければならない装備、心得なければならない事が沢山あることに、やっと気付いた。

普段注意してるつもりでも、ほんの一瞬の隙に、それはやってくる。
そこで身を守る事ができなければ、万事終わってしまうのである。

警察の方に今後の説明を受け、その足でふたりで新宿へ。
ヘルメットとグローブ(快適なツーリングのため以外に、地面に手をついたとき、多少なりともクッションがあれば、少しは違うかなと思ったことから)を揃えた。

ヘルメットには、氏名、住所、連絡先、緊急連絡先、血液型を記入するステッカーが付属してあり、すぐに書き入れ(血液型は「RH+-」から)、貼り付けた。
そして、当初の計画どおり、お台場へと向かった。

もしあの時、多くの運のうちのひとつでも欠けていたら、この景色は見られなかったかもしれない。
自分の愛する人、大切な人を悲しませる事は、絶対起こしてはならない。
そう思うと、なお一層の安全運行を心掛けなければ、と切に思うのだった。

なお、その事故を起こした100mほど先に、『身代わり不動尊』という、なんともタイムリーな不動尊があった。
こんなに真剣にお参りをしたのは初めてだった。

お宮を出る時には、リフレクタータイプのお札という、最強の精神的装備が加わっていた。


e0066210_0115612.jpg
2008年8月15日 第三台場からの夕日
Canon Power Shot S3 IS

[PR]
by kaze_soyogu | 2008-08-22 00:10 | ゆったりのんびりツーリング | Comments(4)

緑、旧跡、甘味、縁日。夏の東京を自転車で駆け巡る。



e0066210_1926369.jpg
2008年8月3日 都旧跡 今川氏累代墓
Canon Power Shot S3 IS


この日は、西荻の「でるぱぱ」でブランチ。
その後、早稲田通り沿いに自転車を走らせる。

ちょっと走ると、こんもりと緑が生い茂る小道を発見。大通りを逸れそこに入ると、こんな落ち着いた景色が待っていた。


e0066210_19253423.jpg
2008年8月3日 都旧跡 今川氏累代墓
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_19283125.jpg
2008年8月3日 都旧跡 今川氏累代墓
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_19285165.jpg
2008年8月3日 都旧跡 今川氏累代墓の通り
Canon Power Shot S3 IS


この日もうだるような暑さで、すぐに汗が目に入ってくるような陽気だったが、この小道には涼しい風が吹き抜けていた。


e0066210_19292159.jpg
2008年8月3日 杉並 妙正寺
Canon Power Shot S3 IS


夏の魅力は、なんと言っても「光」だ。
生い茂る緑と輝く光。
他の季節の光とは、比べようもない。

ワタシはこれでも、暑さに滅法弱い。
すぐのぼせ、フラフラし出す。
だからかつては、夏は大嫌いだったし、夏の間はウンザリしていた。
だが、今の彼女と出会って、夏の光の魅力を知った。

嫌いなものが好きになる。そんな出会いは、やはりかけがえのない出会いなんだろう。


その後、中野まで走り、井草神社、善福寺周辺をグルグル回ってから、吉祥寺駅前へ。
まだほっぺの腫れが引かない彼女に、食べやすい杏仁豆腐でも買っていってあげようかとサンロードをフラフラしていると、月窓寺で縁日が開かれていた。


e0066210_1930724.jpg
2008年8月3日 吉祥寺 月窓寺の縁日
Canon Power Shot S3 IS


さっそく彼女を呼び出し合流したが、盆踊りまでにはまだ時間がある。
そこで甘味でもと、以前卯三郎こけしを買った吉祥寺・中道通りのお茶屋さん『おちゃらか』へ。


e0066210_19304291.jpg
2008年8月3日 吉祥寺中道通り『おちゃらか』の冷茶セット
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_1931388.jpg
2008年8月3日 吉祥寺中道通り『おちゃらか』の白玉カップ番茶つき
Canon Power Shot S3 IS


彼女は、夏限定の冷茶セット。
ワタシは白玉カップ番茶セット。

白玉カップに添えられたアイスは、ほうじ茶アイスで、ほうじ茶の香ばしさが引き立つ逸品だ。
彼女の冷茶セットの冷茶は、カシスのフレーバーが入っており、お茶の香りとフレーバーの清涼感がたまらない。

近頃、ふたりで甘味巡りをしている。
中野の『富士見野』、幡ヶ谷の『茶廊 椿』など。

甘味は、お茶とセットで大体600円前後と、大抵のカフェのケーキセットよりも安い。
更に、多くはお茶がおかわりできる。
そのお茶も、とりあえずのものではなく、厳選、工夫があり香り高いものが多い。
日本のものだけあって、蒸し暑い日本の夏にはピッタリのほのかな甘みで、食べ応えも抜群だ。
特に走った後には、リーズナブルに至福のひとときが味わえる。

かつては、そば屋と同じく、どの街にも1軒は「ちゃんとした甘味」を出してくれるお店があった。
近頃は、そういうお店を見つけるのも大変だ。
全く残念でならない。


e0066210_19321847.jpg
2008年8月3日 吉祥寺・中道通り 『おちゃらか』
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_1933053.jpg
2008年8月3日 吉祥寺・中道通り 『おちゃらか』
Canon Power Shot S3 IS


食べ終えて一息ついていると。

「いただきもののスイカですが、いかがですか」と。

ワタシが白玉カップ番茶セットを注文したあと、お店の人が表のたらいから、それに使うフルーツの大きなスイカを抱え、奥に持って行くのが見えた。
これはその残りだろう。

以前こけし買ったときは、「最後のひとつだから、残りものの福で」と、値下げをしていただいた。そして今度はすいか。
こんな嬉しい振る舞いも、おちゃらかならではだ。


e0066210_19331540.jpg
2008年8月3日 吉祥寺・中道通り 『おちゃらか』
Canon Power Shot S3 IS


綺麗に平らげたあと、またふた切れ登場!

「まだありますけど、いけますか?」
「もちろん!」

たぶん、ワタシと彼女の目はランランと輝いていただろう。
なんだか、ねだるこどものようだ。


そして、夏みかん茶を買い、盆踊りへと向かった。



e0066210_19333357.jpg
2008年8月3日 吉祥寺・中道通り 『おちゃらか』
Canon Power Shot S3 IS

[PR]
by kaze_soyogu | 2008-08-06 19:37 | ゆったりのんびりツーリング | Comments(0)

おいしいパスタと久々の夕日



e0066210_22405313.jpg
2008年8月2日 『カフェ花鳥風月』
Canon Power Shot S3 IS



1週間ほど前、色々悩んだ末、SCHWINN(シュウィン)のマウンテンバイクを注文していた。
そして、首を長くして待ちかねていたMTBが届き、よし、これでふたりで走り回れるぞっ!と思っていた矢先。

この土日は、彼女の歯の治療のため、ふたりで走り回る事ができなかった。

そこで、ブランチだけ一緒に楽しんで、あとはひとりで駆け回ることになった。

そのブランチは、高円寺フラフラ歩いていた時に見つけた、 『カフェ花鳥風月』。
狭い商店街の路地裏のビル2階にあり、そんなに広くない店内なのに、広々とした落ち着いた印象のカフェだ。



e0066210_23331452.jpg
2008年8月2日 『カフェ花鳥風月』
Canon Power Shot S3 IS



撮らなかったが、前菜にはガーリックトーストとオリーブ。
このオリーブが、絶品だ。

そしてパスタ。
まさかこの値段で、このおいしさを味わえるとは思わなかった。
上の写真はミートソースだが、野菜もたっぷりで、風味豊か。
料理を運んでくださる奥様が、個人的にオススメとおっしゃっていらしたのも、うなずける。



e0066210_23541953.jpg
2008年8月2日 『カフェ花鳥風月』
Canon Power Shot S3 IS



デザートの杏仁豆腐は、一時期流行った、トロトロ杏仁や、昔ながらのゼリーのようなものとも違い、出来の良い絹ごし豆腐のような舌触り。
しっかりした食感と、ほのかな甘さが、暑い夏にはたまらない。

ドリンクは、香ばしいほうじ茶で、ひとごこち。

   ⇒ All About 『パスタが自慢【カフェ花鳥風月】…高円寺』



e0066210_012312.jpg
2008年8月2日 『井草八幡』
Canon Power Shot S3 IS



散々走り回り、日が傾きかけた時、ちょうど井草神社まで戻ってきた。

東京の街を走っていると、たまに、はっとする光景に出会うことがある。
それをカメラに収めようとしても、なかなかうまく行かない。
ある意味、「自分だけの光景」なのかもしれない。

だが、となりにその感動を分かち合う人がいないのは、少し寂しい。



e0066210_065547.jpg
2008年8月2日 『井草八幡』
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_0737100.jpg
2008年8月2日 井草八幡脇の道
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_0313539.jpg
2008年8月2日  『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_015229.jpg
2008年8月2日  『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_081857.jpg
2008年8月2日 『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS


以前から、ふたりでチャリチャリしよう!(バイクツーリングのことね)と言っていた。
これまでも、多摩湖自転車道を走ったり、色んななんちゃってツーリングを楽しんでいた。
今年は、もう少し遠くまで走ってみよう!という約束をしている。

しかし。
彼女の愛車は、シュウィンのモアブ。
ワタシはいっちょまえに6段変速だが、基本は『重戦車』のかご付き中国製ママチャリ。
脚力・持久力に開きがあるため、これはこれで釣り合いが取れているのかも知れないが、
ママチャリだと、ともかく重いし疲れる。

車の流れに乗るとき、信号待ちからのリスタート。重戦車には都市の道は拷問に近く、あらゆるところに地雷がある。
それ以上に疲労度をレッドゾーンまで持って行ってくれるのが、、ブレーキだ。

まるで無いんじゃないかと思うほど、効かない。特に、肝心のフロントが。

フルスピードからの減速ブレーキは、どこかへすっ飛んで行ってしまうのではないか、とすら思える。
これでかなり、神経がやられてしまう。
こうして、長距離になればなるほど、疲労が雪だるま式に増してゆく。

こうしてついに我慢しきれなくなり、『自転車のQBEI』でコイツを注文した。

使用範囲はほとんどロードなのだから、クロスバイクでも良かった。
が、中・高の頃、MTBに乗っていたので、その安心感が記憶にあったこと、何より値段が手ごろながら、レボシフト(グリップの根元をクルクル回すシフターで、6段変速とかのママチャリによく付いてるアレ)じゃなかったこと、そして、若干緑がかったブルーのメタリックというカラーが、自分の好みにドンピシャだったことから、これにした。

モアブとは比べるべくもないが、これまでよりも絶対的に高い限界、安心感のあるブレーキなどにより、疲労少なく安定したスピードで巡航できる。
特にブレーキは、これまでのクセで、コーナリング中に不用意なブレーキをかけてしまい、軽くかけたつもりが、コケそうになるほど効いてしまうというおまけもあった。

届いた週末にふたりでチャリチャリできなかったのは残念だが、まだまだ夏はこれからだ。





e0066210_0133033.jpg
2008年8月2日  『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS

[PR]
by kaze_soyogu | 2008-08-06 00:28 | ゆったりのんびりツーリング | Comments(2)


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

最新の記事

最新のコメント

koさん こんにち..
by kaze_soyogu at 17:38
はじめまして。去年の秋、..
by ko at 04:36
TO 齋藤電鉄ryuさん..
by kaze_soyogu at 01:12
はじめまして。  鈴鹿の..
by 齋藤電鉄ryu at 01:17
TO Ajjieさん..
by kaze_soyogu at 18:49
TO ちょうさん ..
by kaze_soyogu at 14:11
こんばんは 時々見させ..
by Ajjie at 22:22
ワタシのつたないブログに..
by ちょう at 21:10
TO montuさん ..
by kaze_soyogu at 01:38
ポタリング 阿武隈 で..
by montu at 10:02
a-rouさん こ..
by kaze_soyogu at 00:20
ブログ では始めましてか..
by a-rou at 13:45
おはよう! 先日は久し..
by そま at 04:25
dezimadezima..
by kaze_soyogu at 00:14
こんにちは! 僕もバイ..
by dezimadezima at 15:13
ビンディングになれば、あ..
by kaze_soyogu at 00:04
TO とおりすがりさん ..
by kaze_soyogu at 00:02
どうも、通りすがりの猫友..
by 猫友 at 00:27
多摩湖自転車道というか、..
by とおりすがり at 00:42
あれ? 写真のおトイレ..
by miko at 21:49

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧