風そよぐ、晴れた海

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

用途・好みによって変わる自転車タイヤの最適解

e0066210_17115778.jpg
今回はタイヤの話です。

タイヤはサドルと同様、非常に難しいパーツです。
同じツーリングや街乗りに使う自転車でも、ロード、スポルティーフ、ランドナー、キャンピング、折り畳みなどのポタリング用自転車などでそれぞれ考え方が変わってきますし、また好みもあります。

軽けりゃ良い訳でもなく、また頑丈ならば良い訳でもない。

もちろん、ある程度この目的ならコレで決まり、というものはありますが、基本は『とにかく試して、好みのタイヤを探せ』としか言えない部分があります。

今回は私が感じた一つの例として受け取っていただければ、と思います。

*****************************************************************

以前、フォールディングバイク、ダホン(DAHON Visc P18)のタイヤを交換しました。
交換理由は、タイヤが減ったからではなく以下の理由です。

・コーナリングで「クニャ」とクネる感覚が気持ち悪い。
・舗装の石粒の凹凸まで拾い、ゴリ感が伝わってくる。
・空気圧を上げても抵抗感があり、疲労が大きい。

元々着いていたのは、シュワルベ・コジャック(SCHWALBE KOJAK)20x1.35。
これがどうにも、私の好みに合わない。


回転の抵抗感などは、ハブの回転の具合やチューブの抵抗も考慮。ハブのオーバーホール、チューブの交換、タイヤパウダーの使用と工夫をしましたが、ほとんど変わらず。

結局のところ、

・サイドウォールが柔らかいため変形量が大きく、接地面も薄いことがすべての原因

と推測。真逆の性質を持つタイヤに変更することにしました。

● 交換後のタイヤは?

交換したタイヤは、シュワルベ マラソン プラス(SCHWALBE MARATHON PLUS)。
e0066210_17063106.jpg
サイズはコジャックと同じ、20x1.35。
シュワルベのマラソンシリーズは、プロテクションと耐久性に定評があり、ツーリングの定番です。
但し、激しく重い。
重量を比較してみると・・・

・SCHWALBE KOJAK 20x1.35 (406)
  → 285g

・SCHWALBE MARATHON PLUS 20x1.35 (406)
  → 560g

マラソンプラスの方が275gも重い!マラソンプラス1本で、コジャックのほぼ2本分!
マラソンプラス20inc1本で、今のパナのパセラ26x1.5よりも重いという・・・。

それでも、どのような変化があるのか試すため、交換。

● どのような変化があったか。

ところがですよ。

スムーズなんです。

スーッと進み、抵抗感なくスピードが伸びる。しかし、グリップ感はあり、安心できる。
むしろグリップが良すぎ、コーナリング中ステムの折り畳みジョイントの剛性不足を感じる程度です。
キュッと曲がり、カチッとコーナリングが決まる。
手に伝わるゴリ感も、コジャックと比較して非常に少ない。
もちろんグリップ感も段違い。

コジャックに比べ、ショルダー部の剛性の高さを感じます。
厚いトレッド面は、程よい弾力を感じます。
小径ということもあり、重量増のデメリットはほとんど感じることはありません。
(26HEや700Cですと、これだけの重量増は走行中かなり重さを感じます)

● 注意点は?

基本的には特にありません。
しかし、泥除けをつけている場合、特に泥除けのステーや取り付け位置を工夫し、タイヤとのクリアランスを調整している場合は少々気を付ける点があります。

コジャックよりも、マラソンプラスの方がハイトがあります。
これは、強力な耐パンクベルトがタイヤ内にセットされているためです。

ギリギリで泥除けを取り付けていると、かなりクリアランスが狭くなる可能性があります。
ここは現物合わせで調整するしかありませんが、干渉しないように注意してくださいね。

そうだ。サイコンの周長設定も調整が必要ですね。



ツーリングタグ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

ポタリングタグ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


[PR]
by kaze_soyogu | 2016-12-28 20:00 | その他自転車整備、装備

開けてビックリ! 中古品の罠 - シマノペダル PDM-324オーバーホール

先日、ある中古自転車チェーン店でこんなものを購入しました。

そう。
↓の記事でも紹介しました、シマノの片面フラット、片面ビンディングのPD-M324です。


片面フラット・片面SPDペダル。汎用自転車にいかが?


このペダル、フラッと面も非常に使い心地がいい。
そして、我が家には兼用ペダルを必要とする、または今後必要になりそうな街乗りオールラウンダーが、4台存在。
なので5セット在庫、現在2セットを使用しています(すべて中古品)w
今回のテーマは、そのうちの1セットのお話し。


● 開けてビックリ。機構が無視された組上げが成されている。

このペダルだけ、サビも多くかなり「ヤレて」います。
しかも、ガタがある割回転が少々渋い。ちょっと状態が掴めない。
それでも購入したのはこういう理由。
「さほど見た目にこだわらない、日常使用の自転車ならこれくらいの状態が『もったいない感』を覚えず気軽に使える。」

オーバーホールすれば何とかなるだろう。スチールボールもまだ200個くらい残ってるし。と甘い期待を抱きOHを開始。

ところが軸抜いてみてビックリ。

e0066210_1344372.jpg


これ、ベアリング式のペダル。スチールボールで回転させるはず。

なのになぜか。

根 元 側 だ け ブ ッ シュ が 入 っ て る (画像の赤い筒)

先端はと言えばブッシュもスチールボールも無く。

玉 押 し と ワ ン が 接 触 し て る ヾ(´Д`;●)

もうむちゃくちゃ。誰だこんなことしたの。。。
3/32"のスチールボールは新品を在庫しているからいいが、ワンは傷あるだろうなぁ。

とは言え、こんなひどい状態にされて可哀想。とりあえず正常に組み、不都合があったら諦めるとします。


● なぜこんなことになったのか?

ここからは推察です。

恐らく前ユーザーは、何らかの理由でスチールボールを必要とした。または、オーバーホールを実施しようとした時、紛失してしまった。
ボールを抜くと、このペダルは使えない。なので中古屋で販売することにした。
オクにしなかったのは、後のクレームと低評価を恐れてのことだろう。
そして、とりあえず、側だけ整えるため、下側だけちょうどいい径のブッシュを切断(径も合ってなく、ガタガタだけど)、長さを合わせ埋め込み、中古店に持ち込んだ。

考えられるのはこういったところですね。
極めて確信的です。
しかし、このペダルの販売価格は500円。
異常に安いですから、まぁ「こういうこともある」と諦めることも必要かもしれません。

何でもそうですが、中古品は修理できる知識・技術力があってもくれぐれもご注意を。こういう ┐(゚~゚)┌ な状況もあります。


● 専用工具を使用すれば、確実性UPと作業時間短縮が可能。ただし・・・


e0066210_1303677.jpg


この工具は、PDM-324 専用の玉押し調整工具、「TL-PD33」。
シマノ純正工具だけあってよくできた工具で、作業時間が1/3程度に圧縮でき、しかも確実性が高いです。

e0066210_135559.jpg


このようにして使用します。
15mmのスパナ(ペダルレンチでも可)は必須で、インチサイズのアーレンキー(ヘキサゴンレンチ)があると便利です。



ただ、ひとつだけ落とし穴が。
希望小売価格では、ペダルが6,519円に対し工具は5,645円※。
アマゾンやwiggle だと、ペダルはかなり割引になっているが、工具はそれほど割引きがありません。けっきょく新品ペダル割引価格で買った方が安くね?となること請け合い。

※2016年カタログ価格。現在の実売価格ですと、工具の方が高くなっています。

ただし、同ペダルを大量にオーバーホールする方は必須工具です。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ PDM324 TL-PD33 ペダル用玉押し調整工具/送料込!
価格:6109円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)





ツーリングタグ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村

ポタリングタグ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


[PR]
by kaze_soyogu | 2016-12-26 19:30 | ペダル・ペダルレンチ


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧