風そよぐ、晴れた海

タグ:グルメ ( 15 ) タグの人気記事

秋の味覚 さんまを七輪で!

e0066210_2310234.jpg


今日は自転車ではありませんが、自転車乗りの美味しいもの好きということでご容赦を(笑)

秋と言えば秋刀魚。

折角の旬のものをさらに美味しくいただこう!と言うわけで、七輪でいただくことに^^

火起こし器で炭に火を起こし、七輪にセット。

e0066210_2344467.jpg

まず、ジャガイモ、小玉ねぎを焼き焼き。

e0066210_2374298.jpg

ジャガイモには、バターを!

e0066210_238315.jpg

家には柿の木がありますが、残念ながら渋柿。
これを、焼酎に漬け、七輪で温めます。

e0066210_2382383.jpg

するとあら不思議。
渋かった柿が、程よく甘くうまい!

そして、メインの秋刀魚。
切れ目を入れて、塩を振って…

e0066210_2384893.jpg

しばらくすると、焼き上がり~♪

e0066210_239351.jpg

折角なので、飯は土鍋御飯です。

e0066210_23103455.jpg

秋刀魚は外はパリッと、中はホクホク。
確実にグリルよりも美味い!

最後は骨をあぶり、パリパリサクサクにしてちょっとだけ塩を振り、スナック感覚でいただきます^^

実に贅沢な秋の味覚を堪能したひととき。
最後は残った炭を火消ツボに入れ、安全消火。

e0066210_23105470.jpg

必要な用具は七輪、木炭、火起こし器、火消ツボ、火ばさみ、そして七輪用の網。
それぞれそれほど高いものではありませんので、さらに美味しくいただくには是非!













にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2014-10-27 21:00 | おいしいもの!

いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その4


参照:いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その1
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その2
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その3
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その4

 ⇒ ぐるっと浜名湖ツーリズム2010 レギュラー コースはこちら!

e0066210_21121463.jpg
ヤマハマリーナ浜名湖を出発すると、また田園風景が広がる。
腰の曲がったおばあさんや、母親に手を引かれた子供がこちらに手を振ってくれる。
「がんばってね~」を声をかけてくれる近所のおばちゃんもいる。

この辺りで、再び咳が激しくなり、涙目になってくる僕。
喉の腫れが酷くなっているのか、熱っぽさも感じる。
ふとはじめのチェックポイントでハチミツ飴をもらったことを思い出し、熱冷ましを飲んだ後に一粒なめてみる。

これが効果抜群。
しかも甘過ぎず、うまい。

腫れ上がった喉を、優しく包むような感じ。
まるでスペシャライズドのサドル、ライバルのような感じだ。
これでかなり復活し、苦しさから開放されるのだった。

e0066210_2113932.jpg
最後のチェックポイントは、新居関所。
少し遅れて、陽ちゃんと奥さんが到着。
途中奥さんが歩道と車道の段差で落車したらしい。
幸いにも無傷だった。


e0066210_21132769.jpg
ここのおもてなしは、昨年と同じうず巻。
必要以上にエネルギーを消費した体に、この餡は何よりも救いだ。

最後のチェックポイントを出発、新居町の駅を過ぎ新幹線と並走、乙女園公園、渚園キャンプ場を過ぎると、最後の難関「浜名湖大橋」が現れる。


e0066210_21135286.jpg
しかしながら、この日はほとんど全く風が無い。
昨日が嘘のように、穏やかな微風である。
きっと誰かの日頃の行いがよいのだろう。それは間違いなく、僕ではない^^;

風が無ければこの橋は、最高に心地よい橋になる。


e0066210_21141811.jpg


e0066210_21143818.jpg
きっぱんさんを先頭に、ゴール!
ぐる浜2010、全員無事完走だ。


e0066210_21152794.jpg
途中、三ヶ日町佐久目の辺りだったか、踏切を渡った直後救急車が止まっていた。
あとで関係者に話を聞くと、参加者が落車で怪我をしたらしい。
車との接触などではなく単独での落車だったそうだ。

全員でただ一人帰宅組みのきっぱんさんをお見送り。
きっぱんさんは、終始安全走行で皆を引いてくれた。感謝!
お陰様で誰ひとり事故に遭うことなく、ゴールまで走りきれた。
これは何より大切なことだ。


e0066210_21173393.jpg
昨年は見守れなかった最終走者を、今年はスタッフと一緒に迎えることが出来た。
この小径車で、しかも一人は内装3段で走り切った。僕らのスポーツ車で走り切るのとはワケが違う。
この頑張りに、拍手!


e0066210_21174827.jpg
昨年は彼女の体調不良、今年は僕の風邪と、なぜか万全で挑むことが出来ないぐるっと浜名湖サイクルツーリズムだが、それでも2年連続で参加&完走、しかも今年は仲間が増え、皆でゴールすることが出来た。
思えば、去年このイベントに参加したことが、より深く自転車にはまる切欠となった。
75km~80kmという距離、高低差約100m、獲得標高370m程度。
制限時間も緩く、サイクリング初心者にとって楽過ぎずきつ過ぎない。
全般自動車のマナーも良く、道も走りやすい。
よりディープにはまる切欠としては、ちょうど良いイベントだ。
これからも、長く続いて欲しいイベントである。


なお、今回はスプロケを普段の12-25Tから12-27Tに換えて走った。
多摩サイ~奥多摩湖程度なら、12-25Tで走れるし、ぐる浜の坂ははそれより楽だからそのままでも良かったが、昨年辛かった記憶が拭いきれず、12-27Tに変更した。
だが、坂2つを軽いのから2つ目の24Tで登れているから、25Tでも充分かも知れない。
僕のような貧脚でもこうなのだから、普通の脚力の方は12-25Tで充分だと思う。
(23Tでも21Tでもシングルでも登れる人は登れるだろうし、多少辛くても少し我慢すればごまかしが効く程度ではあるが。僕のように超貧脚で、しかも自転車に乗る時は「頑張らない、我慢しない」がモットーの方でも、と言う意味で。。)



さて、次回は多分、「彼女のロード完成!編」、続いて「メイク・ア・ウィッシュ・チャリティ バイシクルライド2010イン東京編」「GW房総ツーリング・国道410号&127号を走って走って舟盛りだ!編」です。
(彼女の友達に載せる!と約束した、昨年10月の「吉祥寺-柳沢峠-石和温泉編」はいつになるのだろうか・・・)


e0066210_21231913.jpg




参照:いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その1
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その2
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その3
  いまさら「ぐるっと浜名湖ツーリズム2010」 その4


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-05-09 21:21 | ツーリングイベント&自転車旅

阿武隈ポタリング 1日目 その2 ~ひまわりのスパバーグ編~



e0066210_21223100.jpg
ふたたび国道4号へ戻り、夕暮れ時の空を左手に眺めながら3kmほど走ります。

善宝池の手前で左折、池沿いの緩いワインディングの終わりにある小さな小さな喫茶店が、この日の最終目的地「パーラー&軽食 ひまわり」。

  ⇒ 夢の続き-11月26-27 郡山、飯坂の旅 その4・・・パーラーひまわり

このお店は、僕が学生時代愛用していた喫茶店。
当時僕は、ここから100mと離れていないところに住んでいて、よく通ったお店です。
軽食と言いながら、ピラフと言えども完食すると1時間は動けないボリュームと、素朴な飾らない美味しさ、それでいて1,000円以下、僕の知る限ここ10年は値上げなし。

数年前に彼女を連れて行った時、彼女はなんと、名物メニューのスパバーグ完食し(肉汁たっぷりハンバーグ350g、太麺ナポリタン1人前、ポテト、山盛りサラダ、山盛りライス、味噌汁、マスター手作りプリンで950円)、苦しいながらも「ここのナポリタンは世界一!」といたく感動していた。
それ以後彼女は、、どこに行ってもひまわりのハンバーグとナポリタンを超えるものに出会えず、夢にまで見るようになってしまったのだ!

今回の郡山行きは、このひまわりの定食を食べるために計画したと言っても過言ではない。
(もうひとつ、大事な用事はありますが^^;)

e0066210_2124474.jpg

e0066210_213763.jpg

e0066210_2132538.jpg

e0066210_21342100.jpg
至る所にひまわりがちりばめられた、手書きをコピーしただけのメニュー。
メニューは3冊ほどあるが、色はすべて、コピーしたものに色鉛筆で塗りこんでいる。
見た目以上に手がかかった、温かさあふれるメニューだ。
このイラストを眺めているだけでもつばが出てくる。

それにしても、写真のメニューよりも、手描きイラストのっメニューの方が美味しそうに感じるのは、なぜだろう?

e0066210_214013.jpg
これがスパバーグだ!
写真だといまいちボリュームが伝わりにくいが、ハンバーグは350gある。
ナポリタンは、普通のお店の1人前だが、ひまわりでナポリタンだけ頼むと、この倍出てくる(!)

e0066210_2143157.jpg
僕はヘタレなので、チーズハンバーグ定食。僕の学生時代からの定番メニューだ。
チーズはとろけるチーズが2枚乗っている。
ハンバーグの肉汁の絡まったミートソーススパゲッティが、やけに美味い。

e0066210_2144596.jpg
食後に頼んだプリンアラモード。
プリンはマスターの手作り!

食材はヨーカドー系列にスーパー、ヨークベニマルで仕入れたもの。
なのに、美味い。そして、安い。
この価格でやっていけるのかと思うほどだ。

たぶん、このお店は、半分趣味なのだろう。しかし、手抜きはない。奥さんが厨房にこもり、マスターが表で接客する。
料理が出てくるまで、1時間待ちは当たり前。
混んでいれば2時間待ちなんてことも、よくある。
たまに食材が切れ、注文後にベニマルへ買い出しに行くこともある。

それでも皆、辛抱強く待っている。

この辺りに、他に店がないわけではない。
少し足を伸ばせば、幾らでもお店はある。

それでも皆、ここにやってくる。

そして僕らのように、遠路はるばるやってくる人もいる。

皆にうそ偽りなく愛されるお店。
それが、ひまわりだ。

少々場所は分かりにくいが、郡山に訪れた際は、ぜひ立ち寄ってほしい。


ただし、お店に入ってから出るまで、最低3時間は見といた方がいい。



e0066210_215151.jpg




1日目の記録

走行距離:80.26km
走行時間:4時間48分03秒
平均速度:16.7km/h
最高速度:46.3km/h
(停止時間を除く)



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-10-06 02:16 | ツーリングイベント&自転車旅

想定外の雨。軽量輪行袋と軽量ウィンブレの効果を知る。

e0066210_21555394.jpg

8月2日の土曜日、会社の方と多摩川ツーリングに出かけました。

ジャイアントのロードを手に入れた彼は、まだ最長でも40Km弱しか走ったことがない、との事。
そこで、是政橋から多摩サイに入り、多摩サイ終点の羽村まで行き、イタリアンレストランでピザを頬張り、その後もう少し行った辺りで引き返し、府中本町まで戻る約50Km程度のサイクリングを計画しました。

当日朝の予報では曇り。降水確率40%。これならまぁ行けると決行したわけですが・・・。

待ち合わせの府中本町に着いた時から、なんだか怪しい雲行き。
多摩サイに入る頃には霧雨から本降りになり、拝島辺りになると道には川ができ始めます。
僕らMTBで、細くしたとは言え1.5インチタイヤですし、雨中50Kmライドや激しい夕立の中を切り抜けた経験もありますが、彼はロードで、しかも初めての雨。

テールスライドさせ始めた彼を見て、一旦ストップを決定。
予定を変更し、「手造りの酒・多満自慢」で有名な『石川酒造』の敷地内にあるビアレストラン、『福生のビール小屋で一休みします。

昼食を済ませ雨の行方をうかがいますが、良くなるどころか滝のように激しくなる雨。とうとう続行を諦め、拝島の駅から輪行で帰ることになりました。

この時、こんな状況にもかかわらず、何とか回避できたのは、モンテインフェザーライトマラソンジャケットと、オーストリッチ(OSTRICH)のL-100 超軽量輪行袋のおかげです。

これまで、輪行袋はMTB輪行袋という、頑丈だけれでも丸めてもラグビーボールほどもあり、重量も1kg程度のものしか持っていませんでした。
これは、遠征時の輪行には頑丈で信頼性も高く、輪行袋を宿に置いて走る分には全く問題ないのですが、日常の携行には大きく重く、全く向いていません。
しかしL-100ですと250gと軽量で、ボトルホルダーにもピッタリはまります。
ショルダーベルトはフレームに通しますので、袋は被せるだけ。薄い生地でも負担が掛かりません。
何より袋ではなくフレームを担いでいるので、担いだ時に安定感があります。
突然の雨、異常な体力の消耗、落車による怪我など走行が困難になったとき、日常的に持っていれば何とか帰ることができますし、その安心感は絶大です。


■【OSTRICH□オーストリッチ】 L-100 輪行袋超軽量型


■5250円以上で送料無料■オーストリッチ L-100 輪行袋超軽量型【緊急セール】


フレームとホイールをまとめる中締めベルトが3本、ショルダーベルトが1本付属していますが、エンド金具が付属していません。

e0066210_23284767.jpg
画像左下、リヤのエンド部分のアルミの金具がエンド金具。
なお、この画像にはキャリアが写っているが、普段はつけていない。これはこの後の奥多摩1泊旅行の際の画像で、この時は台風が上陸していた影響で天候不順、念には念を入れた装備だったため荷物が若干多くなり、、キャリアを取り付けている。
ただし、荷物の量の関係でサイドバッグは使用せず、MTB輪行袋のケースが手頃だったので、それを荷物入れに使った。
もちろん使用した輪行袋は、L-100軽量輪行袋。


エンド金具は、このようにリヤエンドの曲がり防止と、ディレイラー(変速機)保護のために使用する。
ばらした自転車を立てる際の台座にもなるので、絶対必要だ。


■5250円以上で送料無料■オーストリッチ エンド金具



モンテインのウィンブレは、これも軽量で丸めて専用の袋(スタッフサック)に入れると、野球ボール程度の大きさにまとまる。
以前はユニクロのネット限定ウィンブレを使っていたが、どんなに小さくしも500mlのペットボトルよりも大きく、しかも重く、携行には向かなかった。

まだ新しいためか、撥水性能も結構高く、滝のような雨でも内部に水が浸透する事はなく、ベンチレーション効果も高いため蒸れる事もなかった。


■【モンテイン MONTANE】/Fast&Lite FEATHERLITE VELO JACKET


実はこれらの装備、以前からそろえなければと思っていたところ、内房ツーリング時に一緒に走った皆さんのほとんどがこういった装備を携行しており、また、7/25の多摩サイでバテた時に絶対必要と痛感し、26日に揃えたものだ。

ウィンブレのスタッフサックも輪行袋も、自転車のフレームに取り付けられるようになっているので、荷物としては気にならない程度。
なので、僕らのようなロングライド初心者(いつまで初心者なんだ、と言われればそれまでだが
^^;)には、必携の装備品だと思う。


さて、一緒に走った会社の方だが、その後感想を伺ったところ、意外にも

「また走りたい!」

とおっしゃってくださった。

天候には恵まれなかったが、東京も郊外に行くと緑が溢れ、のんびりとした景色が堪能できる事を知ったらしい。
また、初めて尽くしで想定外のオンパレード、まさに洗礼を受けた事もあり、輪行袋やウィンブレの重要性も痛感したらしい。

条件は厳しかったが、それでも自転車の魅力を少しでも知っていただけたのなら、何にも増してうれしいことだ。

その方とは9/27(日)、前回リタイヤした拝島から、奥多摩湖まで走る約束をしている。
今度こそは、晴れるといいな^^


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-08-27 00:03 | その他自転車整備、装備

緑地でパズーの朝ごはん!


e0066210_032680.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


話は前後しますが、5月4日。
前日の疲れがまだ残っているため、この日は丸1日休養日です。
小さなフライパン、キャンプ用コンロ、その他食材をサイドバッグに積め、善福寺川緑地へGO!


今日のテーマは、「緑地でパズーの朝ごはん!」。


パズーの朝ごはんとは、ジブリのアニメ、『天空の城ラピュタ』に出てきた、パズーが洞窟の中で頬張る目玉焼きを乗せたあのパンです。

e0066210_038518.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


e0066210_0382694.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


パンはもちろん、西荻窪のパン屋『アンセン』の食パン。
髭を蓄えた、サンタさんのようなおじさんがこの焼くパンは、一流店にも決して引けをとりません。
「今日はパズーの朝ごはんするの!」
こんな僕らに、ニコニコ笑いかけてくれるパン職人のおじさんです。

e0066210_041125.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


フライパンで目玉焼きを焼き上げお塩とスパイスをまぶして・・・

e0066210_042345.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


出来上がりっ!

e0066210_0453449.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


青梅の『紅梅園』の真向かいにある、『こんにゃく屋』の梅ジャムも登場です。
まるで杏ジャムのような、ほどよい酸味と豊かな甘みが絶妙!

散々食べてうとうとしていると・・・

e0066210_0483329.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens


鴨の親子まで登場です。
可愛すぎて連れて帰りたくなってしまいます。

暑くもなく寒くもなく、ちょうど良い陽気の昼下がり。
暖かな木漏れ日に包まれ、しばしお昼寝。

走行距離1.6km。
久々に何もせず、ゆったりとした一日。
ここのところ、自分達の記録を伸ばたい、もっと遠くへ行きたい、遠くから眺めていたあの山々に、もっともっと近付きたい、そんなことばかり考えて、駆け回っていました。
それはそれで楽しいです。

緑の匂い。
川のせせらぎ。
響き渡るウグイスの鳴き声。
自転車のスピードで眺める、山々の光景。
そして心温まる、人々との出会い。
それはそれで、素敵です。

これからも、それらを求めて、ぼくらは走り回るでしょう。

でも、たまには息抜きも必要です。

いつもだったら飽きるけど、こんな都会の憩いの中でまどろむ休日も、味わい深いものですね。


e0066210_0493174.jpg
2009年5月4日 善福寺川緑地でパズーの朝ごはん
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmF3.5-5.6 lens






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-05-22 01:05 | 東京散歩

吉祥寺-多摩CR-奥多摩&青梅街道ー御岳間ホームコース化 その2

5月5日、この日の予報は午後から雨。

午前中だけは走れそうだったので、府中四谷のY's Roadへ行く事に。
パーツやウェア、バッグなどを見て帰るだけの予定だったので、デジ一眼は持たずズーム機だけを持って出た。

ところが・・・。

いつもどおり東八の松屋で朝飯を摂り、朝8時30分にY's Roadの到着したが、どうにも走り足りない。
Y'sの開店は午前9時。開店までにまだ時間がある。
隣の7-11から2階の更衣室を眺めていると、曇りガラス越しに着替えている店員さんの姿が見える。
やっぱ、いいカラダしてるなぁ。
曇りガラス越しでも、その腕、肩回り、背筋の発達度合いが見て取れる。

なんか、もう少し走りたくなってきた。

途中のトイレまで走り、もう少しと羽村まで走り。
そしてここまで来たらどうせ帰りは濡れるんだからと・・・

行ってしまいました。日向和田の神代橋まで。

後先の計算なく、心の赴くままに走ったため、二人で走ったにも拘らずアベレージ20km/hに迫る勢い。
122kmを走ったことで何か吹っ切れたからでしょうか、それとも道を知っている安心感からでしょうか。
彼女の走りが明らかにこれまでと違います。


e0066210_23261578.jpg
紅梅園
Canon Power Shot S3 IS


e0066210_23301391.jpg
紅梅園
Canon Power Shot S3 IS


あっと言う間に、神代橋をわたってすぐのところにある、「紅梅園」に到着。
ちょうどお腹もすいたところなので、以前通りかかった時に気になっていた、「栗おこわ御膳」をいただきます。

e0066210_23355478.jpg

e0066210_2336717.jpg

e0066210_23362050.jpg
紅梅園の栗おこわ御膳
Canon Power Shot S3 IS


これが大当たり!
ほくほくの栗、ゆず風味のお吸い物、松茸風味の練り物・・・。
どれもこれも豊かな風味で、和のおいしさが散りばめられています。

すっかり幸せな気分になり、さて帰るかとお店を出たところ。
予報どおり、雨粒がぽつりぽつりと落ちてきます。

次第に強くなる雨と風。
多摩CRに入ると、自転車はおろか、歩いている人さえほとんどいません。
ずぶ濡れになりながら、それでも快調に飛ばせます。
雨装備はまるで無いにも拘らず、もともと腹を括っていたせいもあり、それほど苦痛は感じません。
それどころか、いい練習と一つ一つの動作を確認しながら、楽しみながら走れます。

が。

多摩川原橋過ぎで、僕のサイコンに水が入り、液晶に全ての文字浮かび計測不能状態に!
更にほぼ同時に、財布につけていた、大宮八幡の「金運ストラップ」が千切れ落下!!

あまりと言えばあまりにタイムリーな出来事に、もう笑うっきゃないです^^;

その場ですぐに電池を抜き、翌日まで乾かしたため、現在は幸いにも復帰、ちゃんと計測もしています。
落ちた金運ストラップを見捨てず、落下場所まで戻って拾ったお陰でしょうか。

家に帰ってからサイコンを見てみると、右上部裏側にあるバックライトボタンから浸水していました。
裏側から浸水することはあまり考えていなかったのですが、裏側も結構派手に濡れています。
ここは何か対策が必要かも知れません。

意外だったのは、『OLIGHT T25 Regular』は、ほとんど浸水が無かったこと。
キャットアイのライトは若干の浸水、テールライトはかなりの浸水があったものの、フロントタイヤの巻き上げる水滴や上からの雨粒を、最も派手に浴びる位置に付いているOLIGHT T25からは、水滴すら出てきませんでした。
もちろん、彼女の「NITE RIDER ULTRAFAZER 5.0」は、完全防水仕様のため、何の問題もありません。
(むしろ、心配すらしていなかった)


この日は、多摩CRをほぼ独占状態で走れたせいもあり、彼女は過去最高のアベレージを記録。
一番の収穫は、二人ともコケなかったこと。
僕は一度だけ、僅かにテールスライドさせましたが、僕のMTBは動きがあまりクイックではないこと、またタイヤの排水性能の良さにも助けられ、転倒には至りませんでした。
(パセラ&ツーキニストのパターンは、綺麗に三方向に水を掻き分けてくれます。お陰で目の前が噴水状態でした^^;)
そして、雨天時のブレーキシューの減りの早さもわかったこと。
まるで削れるように減っていきます。
こういうことが分かっただけでも、収穫だったと言えるでしょう。


e0066210_23514328.jpg



[5月5日の走行結果]

ゆっけ・・・
サイコン故障のため詳細不明

みこ・・・
走行距離:100.52km
走行時間:5時間18分09秒
平均速度:18.9km/h
最高速度:43.1km/h



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2009-05-22 00:26 | 青梅・奥多摩方面ツーリング

おいしいパスタと久々の夕日



e0066210_22405313.jpg
2008年8月2日 『カフェ花鳥風月』
Canon Power Shot S3 IS



1週間ほど前、色々悩んだ末、SCHWINN(シュウィン)のマウンテンバイクを注文していた。
そして、首を長くして待ちかねていたMTBが届き、よし、これでふたりで走り回れるぞっ!と思っていた矢先。

この土日は、彼女の歯の治療のため、ふたりで走り回る事ができなかった。

そこで、ブランチだけ一緒に楽しんで、あとはひとりで駆け回ることになった。

そのブランチは、高円寺フラフラ歩いていた時に見つけた、 『カフェ花鳥風月』。
狭い商店街の路地裏のビル2階にあり、そんなに広くない店内なのに、広々とした落ち着いた印象のカフェだ。



e0066210_23331452.jpg
2008年8月2日 『カフェ花鳥風月』
Canon Power Shot S3 IS



撮らなかったが、前菜にはガーリックトーストとオリーブ。
このオリーブが、絶品だ。

そしてパスタ。
まさかこの値段で、このおいしさを味わえるとは思わなかった。
上の写真はミートソースだが、野菜もたっぷりで、風味豊か。
料理を運んでくださる奥様が、個人的にオススメとおっしゃっていらしたのも、うなずける。



e0066210_23541953.jpg
2008年8月2日 『カフェ花鳥風月』
Canon Power Shot S3 IS



デザートの杏仁豆腐は、一時期流行った、トロトロ杏仁や、昔ながらのゼリーのようなものとも違い、出来の良い絹ごし豆腐のような舌触り。
しっかりした食感と、ほのかな甘さが、暑い夏にはたまらない。

ドリンクは、香ばしいほうじ茶で、ひとごこち。

   ⇒ All About 『パスタが自慢【カフェ花鳥風月】…高円寺』



e0066210_012312.jpg
2008年8月2日 『井草八幡』
Canon Power Shot S3 IS



散々走り回り、日が傾きかけた時、ちょうど井草神社まで戻ってきた。

東京の街を走っていると、たまに、はっとする光景に出会うことがある。
それをカメラに収めようとしても、なかなかうまく行かない。
ある意味、「自分だけの光景」なのかもしれない。

だが、となりにその感動を分かち合う人がいないのは、少し寂しい。



e0066210_065547.jpg
2008年8月2日 『井草八幡』
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_0737100.jpg
2008年8月2日 井草八幡脇の道
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_0313539.jpg
2008年8月2日  『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_015229.jpg
2008年8月2日  『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS






e0066210_081857.jpg
2008年8月2日 『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS


以前から、ふたりでチャリチャリしよう!(バイクツーリングのことね)と言っていた。
これまでも、多摩湖自転車道を走ったり、色んななんちゃってツーリングを楽しんでいた。
今年は、もう少し遠くまで走ってみよう!という約束をしている。

しかし。
彼女の愛車は、シュウィンのモアブ。
ワタシはいっちょまえに6段変速だが、基本は『重戦車』のかご付き中国製ママチャリ。
脚力・持久力に開きがあるため、これはこれで釣り合いが取れているのかも知れないが、
ママチャリだと、ともかく重いし疲れる。

車の流れに乗るとき、信号待ちからのリスタート。重戦車には都市の道は拷問に近く、あらゆるところに地雷がある。
それ以上に疲労度をレッドゾーンまで持って行ってくれるのが、、ブレーキだ。

まるで無いんじゃないかと思うほど、効かない。特に、肝心のフロントが。

フルスピードからの減速ブレーキは、どこかへすっ飛んで行ってしまうのではないか、とすら思える。
これでかなり、神経がやられてしまう。
こうして、長距離になればなるほど、疲労が雪だるま式に増してゆく。

こうしてついに我慢しきれなくなり、『自転車のQBEI』でコイツを注文した。

使用範囲はほとんどロードなのだから、クロスバイクでも良かった。
が、中・高の頃、MTBに乗っていたので、その安心感が記憶にあったこと、何より値段が手ごろながら、レボシフト(グリップの根元をクルクル回すシフターで、6段変速とかのママチャリによく付いてるアレ)じゃなかったこと、そして、若干緑がかったブルーのメタリックというカラーが、自分の好みにドンピシャだったことから、これにした。

モアブとは比べるべくもないが、これまでよりも絶対的に高い限界、安心感のあるブレーキなどにより、疲労少なく安定したスピードで巡航できる。
特にブレーキは、これまでのクセで、コーナリング中に不用意なブレーキをかけてしまい、軽くかけたつもりが、コケそうになるほど効いてしまうというおまけもあった。

届いた週末にふたりでチャリチャリできなかったのは残念だが、まだまだ夏はこれからだ。





e0066210_0133033.jpg
2008年8月2日  『善福寺川緑地』
Canon Power Shot S3 IS

[PR]
by kaze_soyogu | 2008-08-06 00:28 | ゆったりのんびりツーリング

井の頭弁財天へお参りに




e0066210_672247.jpg
2008年1月6日 『有職たい菓子本舗・天音(あまね)』のタイヤキ
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4.0-5.6 lens



吉祥寺は「ハモニカ横丁」のタイヤキ屋さん、『天音(あまね)』のタイヤキを頬張りながら、僕と彼女の縁を結んだ、井の頭公園内・弁財天にお参りに行った。

弁財天が縁を結ぶのもヘンな話だが、まぁ、細かいことは気にしない♪


e0066210_652251.jpg
2008年1月6日 井の頭公園
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4.0-5.6 lens





e0066210_674877.jpg
2008年1月6日 井の頭公園
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4.0-5.6 lens



今年から、カメラが変わった。いや、増えた。
これまでは、コンパクトデジカメに毛が生えた程度の、高倍率の10倍ズーム機(EVF機)をメインで使用していたがついに、デジタル一眼に手を出した。


オリンパスのE-510である。


元々オリンパスのナチュラルな画作りが好きで、高倍率ズームのEVF機もC-700からSP-500までの一連のシリーズを使っていた。
だが、かなり慣れたとは言え、やはりスローシャッター時やズーム時に不便を感じ、
高感度+手ブレ補正が欲しくなり、フジの「FinePix F11」や、キヤノンの「Power Shot S3 IS」も併用するようになった。

しかし、鮮やかすぎるフジやキヤノンに不満を感じていたのも事実。
そして、どうせ買うなら、次はデジ一眼→オリンパスが手ブレ補正つきのデジ一眼を出したら買おう、と考えていた。
そこに、このE-510の登場である。


   ⇒ オリンパス E-510 詳細ページ


EVF機やフィルム一眼をマニュアルで使用していたこともあり、操作的にはさほど苦労は感じない。
とはいえ、まだまだ使い慣れておらず、勘所が掴めていないが、少しばかり弄っただけでも、フィルム一眼とはまた違った写真が撮れそうな気がする。

もちろん、これまでのコンデジや高倍率ズームのEVF機、そしてフィルム一眼も、併用していくつもりです。


弁財天にお参りのあと、ふたりだけの思い出を、ぽつりぽつりと語らいながら、公園内をのんびり散策。
腹の虫がさわぎ出したところで、近くのお気に入りの喫茶店、『えとせとら』に入る。


e0066210_6352954.jpg
2008年1月6日 『えとせとら』の「らくがき帳」
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4.0-5.6 lens



『えとせとら』には、「らくがき帳」が置いてある。以前来店したときに、彼女が描き残した落書きを眺めながら、これまたお気に入りの「ミートローフバーガー」を頬張るのだった。



e0066210_695826.jpg
2008年1月6日 『えとせとら』のミートローフ・バーガー
OLYMPUS E-510 + ZUIKO DIGITAL ED 40-150mmF4.0-5.6 lens

[PR]
by kaze_soyogu | 2008-01-08 06:16 | 東京散歩

小平ふるさと村でゆったりブランチ


8月17日、勤めていた会社を退職しました。


実家でいろいろ面倒な事があり、自分自身の体調も、仕事のストレスからか、数歩あるくと体に電気にうたれたような痺れが走り、めまいが止まらない、といった状態になってしまったことから、しばらくしばらく職から離れ、静養することにしました。


これからしばらくは、自分の好きなことをしたりして、ゆっくりと時を過ごし、静養しようと思っています。

手を付けられなかったこのブログも、少しづつ更新していこうと思っています。
お楽しみに!


-----------------------------------------------------------------


もう2ヶ月以上前のこと。


心地よい風に誘われて、二人で多摩湖自転車道サイクリングに出かけた。
目指すは、昔のかやぶき屋根の家や、古い郵便曲の建物が保存されている、『小平ふるさと村』。


ここには、かつて新田村落だった、小平の郷土文化が復元してある。
江戸中期以降の「旧小川家住宅玄関棟」など、4棟を移築復元しているほか、古文書に基づいて復元された開拓当初の住居などがある。

建物の中に入ってくつろぐことも出来るし、売店で買ったごはんを広場で食べる事もできる。


時が止まったような空間で、山菜ごはんや柏餅を頬張り、久々にのんびりとしたひとときを過ごしてきました。



e0066210_21462587.jpg
2007年6月3日 多摩湖自転車道
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21464917.jpg
2007年6月3日 小平ふるさと村
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_2147887.jpg
2007年6月3日 表の屋台で買った山菜ごはん
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21471994.jpg
2007年6月3日 同じく屋台で買った柏餅
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21473516.jpg
2007年6月3日 同じく屋台で買った柏餅
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21474779.jpg
2007年6月3日 小平ふるさと村内の小麦
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_2148087.jpg
2007年6月3日 小平ふるさと村内の小麦
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21481385.jpg
2007年6月3日 小平ふるさと村
Canon Power Shot S3 IS

[PR]
by kaze_soyogu | 2007-08-22 05:40 | 多摩湖自転車道

高尾山で厄払い その1


もう2ヶ月もまえのこと。

今年にはいって、彼女の身辺に様々な災難が降って湧き、どうにもにっちもさっちも行かなくなっていた。


いろいろ調べてみると、彼女は今年、厄年を迎えている。
そこで、散歩を兼ねて厄払いでもしてもらおうかと、二人で高尾山へと向かった。



e0066210_21525292.jpg
2007年6月23日 高尾
OLYMPUS CAMEDIA SP-500UZ





e0066210_21531879.jpg
2007年6月23日 京王線 高尾山口駅
OLYMPUS CAMEDIA SP-500UZ





e0066210_2153308.jpg
2007年6月23日 高尾口の茶屋
OLYMPUS CAMEDIA SP-500UZ





e0066210_21534491.jpg
2007年6月23日 手打ち蕎麦屋 『栄茶屋』
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21535450.jpg
2007年6月23日 手打ち蕎麦屋 『栄茶屋』
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_215461.jpg
2007年6月23日 手打ち蕎麦屋 『栄茶屋』
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21552592.jpg
2007年6月23日 手打ち蕎麦屋 『栄茶屋』
Canon Power Shot S3 IS





e0066210_21554296.jpg
2007年6月23日 手打ち蕎麦屋 『栄茶屋』
Canon Power Shot S3 IS

[PR]
by kaze_soyogu | 2007-07-29 21:56 | 東京散歩


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧