風そよぐ、晴れた海

タグ:風景 ( 64 ) タグの人気記事

たまには海でも。

e0066210_1657356.jpg
7月2日、江の島サムエル・コッキング苑より


e0066210_16575232.jpg
7月2日、鎌倉市材木座海岸端の小道より、海を眺める


ブログタイトルの割、山の写真ばかり。たまには海でも。


やっぱ、海は良いね。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2011-07-04 17:00 | ゆったりのんびりツーリング

天竜-遠州自転車めぐり  太平洋岸自転車道 


e0066210_20181699.jpg


太平洋岸自転車道は、右手に海、左手に松林が広がっている。
このように、たまに松林の中を通り、日陰でクールダウンできるようになっている。


e0066210_20183356.jpg
e0066210_20185421.jpg


途中、太田川付近で150号に出る。
そしてまた海沿いに戻る途中、しらすの直売所があった。
あまりに良い香りに、宅配でお買い上げ。

ここに炊き立てご飯があれば最高だ!

e0066210_20191448.jpg


遠州灘に注ぐ川は非常に多い。だからサイクルロードにも、こんな立派な橋がいくつもある。


e0066210_20193092.jpg
e0066210_20193825.jpg


そして砂も多い。
たまに砂に埋もれてい箇所もある。
だた、定期的に砂を掃っているようで、掃った跡もいくつか見られた。
こうして走れるように手をかけてくれるのが、実にありがたい。

e0066210_20195384.jpg


感動したのがこの標識。完全自転車専用の標識だ。
そしてここは、県道376号線、浜松御前崎自転車道線と言う。
一部国道150号線の歩道部分を通る事もあるが、そこにも県道376号線の標識が立っている。
なんて素敵なんだ、静岡県!東京とは雲泥の差だ。

なお、ここから先はほとんど写真が無い。
菊川を過ぎた辺りで熱中症気味になり、定食屋で1時間の休憩。
それでも写真を撮りながら走る余裕は無く、何とか焼津までたどり着いたもののかなり辛かった。

御前崎辺りなど、海の向こうに富士山と言う素晴らしい眺望なのだが。

この自転車道は、舗装も割れていたり、砂に埋もれていたり海風を浴びながら何十kmも走れるのは、気持ちが良い。

是非サイクリストの皆様に走って欲しい道だ。


ただし、真夏以外にね。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2011-02-10 20:21 | 天竜-遠州自転車めぐり

天竜-遠州自転車めぐり  天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)


e0066210_013161.jpg


道の駅、天竜相津花桃の里に到着。早速食堂へ。
食堂はテーブル席と座敷席があり、僕らは迷わず座敷席へ。


e0066210_015894.jpg


e0066210_02171.jpg


僕は天ぷらと盛りそばセット。
彼女は地元野菜とフルーツ入りの、爽やかなお母さんカレー。

これらも充分おいしかったのだが、一番は何と言っても浅漬けだ。
地元のベテランお母さんたちが一生懸命漬けた浅漬けは、
絶品だ。

売店には、茶ピアのお茶や獲れたて野菜など魅力的な
ものが並ぶが、煩悩を振り切りリスタート。

一路掛塚を目指す。


e0066210_024852.jpg



------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-15 00:03 | 天竜-遠州自転車めぐり

天竜-遠州自転車めぐり  一体となる森と道路



e0066210_2231426.jpg


県道53号線「信州街道」に入ると、三倉川の清流と山間の道となる。
田中の小道、とまではいかないが、しばらく里の光景の中をのんびりと進む。
そこかしこに製茶直販の幟(のぼり)が立つ、茶処・掛川路である。


e0066210_22312035.jpg


次第に勾配がきつくなり、森の中に入ってゆく。田んぼは次第に姿を消し、木々のざわめく道となる。

ガードレールは、ない。

緩やかな山の斜面と道路を隔てる物が無く、木々と共に走っているような気持ちになる。
この開放感が、たまらない。

・・・が、ところどころ道が開け、その度に強烈な日差しに打たれる。
特に一つ目のトンネル、三倉トンネル辺りは辛かった。
上り自体、今の僕らには大したことはないが、この暴力的な暑さには手も足も出ない。
僕はまだ大丈夫だが、彼女は顔を赤くしてのぼせ上がっている。
短い距離で2~3回ストップ、少しぬる目のボトルの水を頭に垂らし、ハイドレーションの氷水を手足かける。
更に干し梅や塩飴を補給しながらゆっくり進む。
アームカバーやウェア、頭に巻いた手拭いも濡らし、走行風のクールダウン効果を高める。


e0066210_22331983.jpg


しばらく進んだ先の「周智トンネル」を抜けると、この日の最高点に達する。
ここからは先は、一部を除き下り基調。
遠くの蒼い山々を眺め、一息ついたあと、昼食ポイントに選んだ「春野いきいき天狗村」まで一気に坂を駆け下りた。



------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-07 22:33 | 天竜-遠州自転車めぐり

天竜-遠州自転車めぐり  ローカル線に別れを告げて

再び県道40号線に出ると、次第に広い畑が消え、森が深くなってゆく。

天竜浜名湖線の線路をまたぐ。


e0066210_2353778.jpg


e0066210_2364319.jpg


ミニチュアのようなトンネル。
高架橋には沢山の栗。
これで狸でも出てきたら、最高に絵になるのに。


e0066210_2372095.jpg


架け替え途中の森川橋を渡り、県道53号線、「信州街道」に出る。
ここから春野まで、太田川、三倉川沿いに、川のせせらぎをBGMに走る


e0066210_2374751.jpg



------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-06 23:08 | 天竜-遠州自転車めぐり

天竜-遠州自転車めぐり  天竜浜名湖鉄道に手をふる


e0066210_031848.jpg


国道1号をまたぎ、天竜浜名湖鉄道沿いの県道40号に出る。
途中、線路に沿う細い路地を見つけ、吸い込まれるように入り込む。

そこは天竜浜名湖線、「いこいの広場駅」に通じる小径だった。


e0066210_03432.jpg


意識しなければ通り過ぎてしまうような、小さな駅。
自転車置き場に止めてある台数を見ると、それなりに利用者はいそうだ。


e0066210_044138.jpg


e0066210_05582.jpg


e0066210_052173.jpg


e0066210_0654.jpg


e0066210_062128.jpg


小さなホーム。
木製の表示板。
錆の浮くのベンチ。
まばらな時刻表。
フェンスも無く、景色にとけ込むホームと線路。

思わず待合室で昼寝をしたくなる、可愛らしい駅だった。


e0066210_074916.jpg


しばらくの間、線路沿いの小径を走る。
右手に単線の線路、
左手には田んぼ。

日陰が無く楽な道ではないが、そよぐ風は涼しい。
線路沿いにしばらく走ると、踏切が鳴る。


 「どっちから??」

カメラを片手に、ふたりで前後を見渡す。


e0066210_073070.jpg


後ろから、大きな車体を揺らして、一両きりの列車が姿を現す。


 「わあ~」

白い車体に、オレンジとグリーンのライン。
東海の景色にとけ込む列車に、僕は手を振りながらシャッターを切った。



e0066210_083444.jpg



------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-06 00:09 | 天竜-遠州自転車めぐり

天竜-遠州自転車めぐり  木造駅舎の掛川駅


e0066210_2328224.jpg


掛川駅北口は、新幹線の駅で唯一、木造駅舎を備えている。

新幹線の駅は、駅前を含め豪華ではあるけれど無機質な駅が多い。
駅前の景色も、大体が画一的で同じ顔。
降りた時、都内とそれほど変わらない景色が広がると、どうも実感が沸いて来ない。

掛川はこの駅舎のお陰で、新幹線での輪行ということを忘れられ、遠征のスタートを盛り上げてくれる。

この駅舎の前で自転車を組み、記念撮影を済ませてスタートした。



------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-05 23:28 | 天竜-遠州自転車めぐり

天竜-遠州自転車めぐり はじまり


e0066210_2313624.jpg


はじまりは、祖父から届いた一通の封書だった。


封を開けると、そこには広報の切抜きが2枚と、メモのような手紙が入っていた。

切抜き1枚目は、太平洋岸自転車道(静岡県道376号浜松御前崎自転車道線)の菊川にかかる、「潮騒橋」の写真。
2枚目は、遠州灘沿いの松林の中を通る、自転車道の写真。

「太平洋岸自転車道にはこんなところがあります。車では通れません。私も通った事がありません」

手紙の内容は、それだけだった。

祖父の家は、磐田市掛塚と言い、天竜川のほとりにある。
河口から2km弱。夜には潮騒も聞こえてくる。
そして太平洋岸自転車道は、祖父の家から50m程度のところを通っている。

手紙の意図を理解した僕らは、早速日取りを決め、コースを設定した。


日取りは1泊2日。
遠州灘は晴れると南西の風が吹く。
ならば自転車道は2日目の復路にしよう。
静岡まで通っているけれど、強い日差しの中、海辺をひた走るルートだ。
100kmが限界か。
ならば、御前崎を通って焼津までだな。

1日目は、折角遠州に行くのだから、僕が月に1回山仕事に行く場所の周辺を彼女に知ってもらおうか。
佐久間・水窪では少し遠い。春野辺りならなんとかなりそうだ。
春野はa-rouさん縁の土地。ちょうどいい。
まず掛川からローカル線の天竜浜名湖線沿いに。
そこから太田川、三倉川、そして日本の川百選にも選ばれている「気田川(けたがわ)」沿いに。
最後は天竜川へ抜け、ここから掛塚まで一気だ。


こうしてコースが決まった。

 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津


早速祖父に手紙を返し、出発前々日の25日に電話をかける。
開口一番、

 「いまどの辺だ?」

祖父の中では、もう僕らは遠州を走っていることになっているらしい。


こうして、僕らの「天竜・遠州自転車めぐり」がはじまった。


e0066210_23132221.jpg



------------------------------------------
天竜-遠州自転車めぐり 記事一覧
 ⇒ 1.はじまり
    2.木造駅舎の掛川駅
    3.天竜浜名湖鉄道に手をふる
    4.ローカル線に別れを告げて
    5.一体となる森と道路
    6.て、ていきゅうび!?
    7.気田川(けたがわ)
    8.天竜相津花桃の里(てんりゅうそうづはなもものさと)
    9.掛塚

ルートはこちら!(ルートラボ)
 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津

-----------------------------------------


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-05 23:13 | 天竜-遠州自転車めぐり

天竜-遠州自転車めぐり


e0066210_2503683.jpg



バイシクルライド2010イン東京の更新後、実に3ヶ月振りの更新。。。

休日のほとんどは走り、平日は仕事に家事。
たまに空いた時間があると、次回走るルートを検索。
更新時間がもったいないという毎日だった。

この間、

 ・南房総ライド(GW)
 ・小湊鉄道沿いライド(雨のため養老渓谷でリタイア)
 ・小作-奥多摩-風張峠(標高1190m東京都の道路最高地点)-武蔵五日市を2回
 ・a-rouさんと奥多摩花火大会見物
 ・a-rouさんと荒サイで榎本牧場へ
 ・荒サイ往復でセンチュリーライド(160km=100マイル)
 ・大江戸自転車三昧下町編
 ・8月27日~28日の遠州-天竜(春野)(一泊)-太平洋岸自転車道で焼津まで。


など、それなりに走ってはいます。
更新のため写真は収めてはいるが、UPするかどうかは気分次第。


冒頭の画像は、8月27日~28日、静岡西部を走った際の写真。

この時の走行ルートは↓↓↓のとおり。


 ⇒ 8月27日 掛川-春野-天竜二俣-掛塚-浜松
 ⇒ 8月28日 浜松-中田島砂丘-太平洋岸自転車道-御前崎-焼津


そしてここは、掛川出発後の三倉川沿いの光景。

まばらな民家。
豊かな清流。
実りをすぐそこに控えた田畑。

日本の原風景のような景色の中を、祖父から届いたさりげない誘いの手紙をたずさえ、ひた走る。

この日、最高気温は天竜地区ですら33度。


 暑い。


照りつける太陽にはさすがに参ったが、吹く風は心地良い。
都心のように、ヒーターをぶら下げて走っているような、
あのまとわり付く暑さは、無い。

河原から赤とんぼが舞い、厳しい残暑の中にも秋の気配を感じさせる。
東京ではあまりに鈍い季節の巡りを、ここでは敏感に感じ取ることが出来る。

しばらくの間、この平和な景色の中を、のんびりとポタペースで走り続けた。


e0066210_2495725.jpg




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-09-04 02:58 | 天竜-遠州自転車めぐり

バイシクルライド2010イン東京-築地で食い過ぎブービーフィニッシュ


だいぶ前の話ですが、彼女&友人の3人で
「メイク・ア・ウィッシュ・チャリティ バイシクルライド2010イン東京」に参加しました。
テキストは後ほど。

友人は、自転車イベント初参加。
距離は25kmなので、イベント初参加にはいいだろうとエントリー。
普段電車・自動車で走る東京を、自転車で皆で走る。
果たして楽しんでもらえるでしょうか。



e0066210_23453825.jpg

7時30分頃、集合場所のプルデンシャルタワーに到着。
正面は既に人だかりで、二進も三進も行きません。



e0066210_23461364.jpg

ビルの裏から入り、指定のラックのに自転車をかけます。
このラック、置き場に困らずコンパクトに収まるので、「ぐる浜」にもぜひ欲しいものです。



e0066210_23462851.jpg

一面自転車がびっちり!
子供のせ自転車で一家で参加している方々もいらっしゃいます。



e0066210_23464162.jpg

僕らはこんな感じ。
やはり彼女のロードは小さい。
友人のジャイアントOCRと比べると、益々小さく感じます。



e0066210_23465567.jpg

スタート組はA、B、Cとあって、僕らはB組。
しかし入り乱れているため、適当にスタート列に並びます。
参加者がが着ているベストは、受付で配られたパールイズミのベスト。
そのままもらえます。
結構使い勝手が良く、普段にも使えるスグレモノです。



e0066210_23474330.jpg

8時15分頃、スタートです!



e0066210_2348430.jpg

イヤッホ~と走り出しますが・・・



e0066210_2348422.jpg

すぐに渋滞。



e0066210_23485864.jpg

ちょっと走ると、また渋滞。
この信号の先にも、また長い列が見えます。
自転車渋滞で、ほとんど足をついたままの状態です。



e0066210_23492911.jpg

そんな繰り返しで、第一エイドステーションの竹芝小型船ターミナル広場に到着。
小さな男の子にエイドの水をもらいます。



e0066210_23494193.jpg

見慣れた光景ですが、友人には新鮮に感じたそうです。
やはり自転車で走ると、見慣れた景色が新鮮に映ります。

自動車、電車だと、点から点の移動です。
ポイントポイントが分断されている。
しかし自転車は、線もしくは面の全てが繋がっています。
ここが他の地交通手段とは違うところです。


さてこの後。
第2エイドステーションのKDDIビル・スタバエイドまで写真がありません。
撮る余裕が無かったためです。

なぜか。

・・・築地で寄り道してしまいました^^;

築地市場の脇でどうにもたまらなくなり、そのままちょいとコースを外れ、あろうことか海鮮定食屋の座敷席へ。
僕はたらふく山盛りのアナゴ天丼を食らい、友人は海鮮丼プラス鯨の串揚げ。

食い過ぎた僕らは重い腹を抱え、うっぷとなりながらコースへ戻るも、
既に他の参加者ははるか先。

案内も無く、勝鬨橋を渡ったところで曲がり角を間違え、やっとのことでコースに復帰。
同じく迷っていた親子連れ(奥様はシティサイクル、旦那さんは子供乗せ自転車)の参加者に
「こっちですよ!」と教えると、僕らの後ろを付いてくる。
途中信号で千切れるも、見えるところで待ち、その一家を引きます。
お子様はチャイルドシートに揺られ、もうすっかり夢の中。
途中、撤収作業を終え、一本締めしているルート前半のスタッフに出会います。


ああ、もう撤収かよ。
このままエイドまで行って、ゴールする意味があんのかな。。。
そもそも次のエイドも撤収してんじゃないの?
このまま東京名所巡りに変更してもいいんじゃない?


などと投げ遣りな気持ちが沸いてきますが、後ろにはお子様連れのご家族がいる。
パパは子供を乗せて頑張っているじゃないか。
抜けた気持ちをまた張り直し、コース図とは少し違う道を通りながら、
それでも何とエイドにたどり着いたという顛末。


e0066210_2350390.jpg

辿り付いてみると、なんとまぁ、エイドの皆様盛大な拍手で出迎えてくださる。
おお、俺達が最終走者か?

彼らもそう思っていたらしいのですが、なんとまだ、後ろに5~6人の集団がいるとか。
築地で食い過ぎたのは俺らだけじゃなかった!



e0066210_23501663.jpg

スタバのエイドで配られたドリンクとバナナ。
僕はライチ&ラズベリーをもらったが、これが美味い。染み渡る美味さだ。
バナナはスタバの隠れたヒット商品。
全国のスタバで、確か80円か100円かで売っている。
自転車乗りにはありがたい!



e0066210_23504115.jpg

e0066210_23505658.jpg

最後は、パレスサイクリングを快走、ゴールへと向かう。



e0066210_23511258.jpg

ゴールすると、既にビンゴ大会は終わり、ジャンケン大会に変わっていた。
受付で景品をもらい、解散となる。


僕らも解散し、僕と彼女はY's赤坂店~上野店をハシゴ、自走で帰る。
友人は、輪行で溜池山王から越谷へ。


e0066210_23515455.jpg

e0066210_2352464.jpg

彼女と、友人。
まぁ、だいぶ邪道な楽しみ方だったが、友人にはそれでも充分楽しんでもらえたようだ。
またイベントに参加したいと言っていた。

僕らは、と言えば、正直二人なら参加しない。
築地まではほとんど自転車渋滞で、まともに走れるのは半分だけ。
普段見慣れた道も多いので、この参加料を払ってまで、と言う感じ。

しかし、他に参加したいという人がいたら、
一緒に参加してもいいかな、とは思う。
自転車が好きになる、一つの切欠にはなろう。
スタッフの皆さんも親切だしね。



e0066210_23521681.jpg




にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
[PR]
by kaze_soyogu | 2010-06-08 23:54 | ツーリングイベント&自転車旅


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧