風そよぐ、晴れた海

雪の神社

今年2月、3連休を使って、十和田の友人の家に遊びに行きました。
2日目に青森まで足を伸ばし、雪景色を堪能。
雪化粧とは、よく言ったものです。全ての物が白い装束を身に纏い、白い傘を被っているかのような街の景色。2月の青森は、まるで姿を現す事を恥ずかしがっているような、慎ましやかな景色が一面に広がっていたのです。

深い雪の中にいると、気持ちがどこまでも静まります。音は雪にかき消され、自分の呼吸と足音、降りしきる雪がサク、サクと積もって行く音、木の葉に積もり積もった雪が、耐え切れずに滑り落ちるしか聞こえて来ません。

この音の無い、そして色さえも霞み限りなく白に染まったこの光景が、何よりも好きなのです。


e0066210_1192377.jpg

e0066210_120497.jpg

e0066210_1202960.jpg

e0066210_1205799.jpg

e0066210_121235.jpg

e0066210_1214983.jpg

e0066210_122376.jpg

e0066210_122379.jpg

e0066210_1231782.jpg


e0066210_1241375.jpg

[PR]
by kaze_soyogu | 2005-11-11 01:23 | 東北の空の下


自転車をカッコよくカスタマイズ。そしてときどきポタリング。ある日突然シクロツーリストになったりも。


by FucaNeus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

最新の記事

フォロー中のブログ

外部リンク

以前の記事

タグ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧